兵庫県豊岡市にある湯ノ原温泉オートキャンプ場は本当にいいところ。

こんにちは。

克也てす。

またまたキャンプに行ってきました。

場所は

兵庫県にある湯ノ原温泉オートキャンプ場に行ってきました。

ここは本当に何回行ってもいいですね。

今回は私の実体験をもとに湯ノ原温泉オートキャンプ場の魅力についてご説明させて頂きます。

湯ノ原温泉オートキャンプ場

湯ノ原温泉オートキャンプ場

住所:〒669-5359 兵庫県豊岡市日高町羽尻1510

電話番号:0796-44-0001

湯ノ原温泉オートキャンプ場の魅力

僕たち家族がキャンプ場を選ぶ時に気にしているところと言えば

  1. 温泉が徒歩5分以内にある
  2. トイレが綺麗
  3. 近くに買い出しができるところがある

この3つを特に重要視しています。

これら全ての揃っているのがこの湯ノ原温泉オートキャンプ場なのです。

なんか凄くわがままですね(笑)

でも全て叶えてくれるのがここです。

今回で4回目の利用となります。

ここに行くまでに2箇所ほど寄り道をして買い物に行ってきました。

1つ目の寄り道 道の駅丹波まほろば

ここは非常に大きい道の駅で、本当に沢山の方が利用します。

上りも下りも両方とも1つの場所で利用ができる道の駅でもあります。

まだ行くのが早かったのか、お店はそこまで外に出ていませんでしたが昼過ぎになると多くのお店が外に出てきます。

ここでお肉と野菜を、そしてお米を買いました。(お米は帰りに買って帰りました)

お土産、野菜、お肉、お食事処と全ても物がここに揃っています。

 

普通によるだけでもよても楽しいところですので是非よってみて下さい。

道の駅丹波まほろば

道の駅丹波まほろば

住所:〒669-5153 兵庫県朝来市山東町大月92−6

電話番号:079-676-5121 

 

2つ目の寄り道 

Fresh BAZAAR 日高店

湯ノ原温泉オートキャンプ場に行くときには必ず寄るところです。

高速を降りて右手に行けば湯ノ原温泉。反対側の右手に行けばFresh BAZAAR 日高店があります。

ここに行くととても新鮮な魚介類が手に入ります。

今回は刺身をメインで購入しました。(実は写真の撮り忘れをしました涙)

ここではあまり売っていないさより、太刀魚、サンマなどの刺身が安価で手に入るので本当にうれしい場所です。

ここの敷地内にお酒とホームセンターもあるのでここでほぼすべてそろう感じです。

(お肉だけは数が少ないので追加で購入する形が理想的です)

Fresh BAZAAR 日高店

フレッシュバザール 日高店

住所:兵庫県豊岡市日高町祢布988

電話番号:0796-42-4522

 

いよいよ現地へ

買い物を終えていよいよ現地へ。

管理棟と全体はこんな感じの雰囲気です。

あ遊ぶところもあり、川遊びもできます。

同じ方向を向いているのは気にしないで下さい(笑)

ここはアーリーチェックインといいまして、前日そのサイトが空いていればデイキャンプの金額を払えば早めに入る事ができます。

9時から空いていて、今回はできませんでしたが、1泊2日でゆっくりしたいと考えている方はにおすすめですね。

湯ノ原温泉オートキャンプ場料金表より引用

繁忙期はテントサイトの料金が5000円(フリーサイトだと3000円)アーリーチェックインが繁忙期で2500円となります。

補足
平成30年9月現在なので実際はホームページを確認してくださいね。

9時にチェックインができれば本当にゆっくりとできます。

 

2ルームテントとタープテントの融合

14時にチェックインをして準備を始めていきます。

大きなテントも10回程度もしていると15分程度もあれば組み立てることができます。

最近は2ルームテントとタープテント両方とも使って行うのが定番になっています。

元々一つでも十分に広いのですが、両方とも使うことによって本当に使いやすくなります。

テントサイトを全て覆えるくらいになります。

かなりおおきいですよね(笑)

でもこれくらい大きいと日差しもそうですし、急な雨に対応ができるので最適です。

私が使っているテント

 

このテント私個人として本当におすすめしています。

どんな魅力があるのか紹介した記事があるので参考にしてください。

ロゴス好きならやっぱりこのテント。PANELスクリーンドゥーブル XLチャレンジセット

2018年8月29日

タープテントはこちらを使っています。

 

タープテントの横側にサイドパネルがあり、それを付けることによって全面覆う事ができます。

付けたイメージはこんな感じです。

選択物が雑なのはご了承ください(笑)

ここは今のテントに行く前に初めて行ったキャンプ場ですね。

おすすめのキャンプ場記事で書いているのでよければ見て下さい。

テントサイトが小さいところや、両方ともつけるのはダメと言うところもありますので確認をしてからにして下さい。

湯ノ原温泉オートキャンプ場は因みに大丈夫です。

 

テントの準備ができて他の事も整ってからすぐにビールを『プシュッと』

汗をかいた後のビールは最高です。

そしてすぐにバーベキューを開始。

来る前に購入したシイタケを早速焼く。

シイタケの肉詰めとか沢山ありますが、この食べ方が一番美味しいです。

炭にシイタケ、そして醤油。

キャンプでお酒のつまみとしては最高ですね。

見ただけでもよだれがまた出てきます。

そしてだらだら食べながらお腹が一杯になったところで温泉へ。

ここの温泉は最高に気持ちが良くて本当にいいところです。

湯ノ原温泉内観から引用

広いところではないですが、内風呂と露天風呂があり、夕日を見ながら温泉に入るこの幸せ。

何度もいますが、本当にキャンプって楽しいと思える瞬間です。

私がお風呂上りにビール。子供たちはアイスを食べていました。

ここが食事などを楽しめる場所です。

長男は抹茶かき氷、次男はミルクかき氷を食べていました。

この時すでに私は1.5リットル程度ビールを飲んでいました。

温泉から上がってここからが本当の楽しみです。

下の写真『やばい!うまそう』

とても簡単に作れるもつ鍋です。

もつ鍋の後には勿論麺でしめる。

これがまた本当に美味しいんです。

炭でやってそとの空気のいい場所でこうやって食べるものは最高に美味しいです。

特別なものがなくても外で食べるだけも十分美味しいです。

子供もとても好きですが、サツマイモハニーが上です。

アルミホイルにサツマイモを入れて、はちみつをたっぷり浸してそこにバターを2切れ程度。

これで後は炭でぐつぐつ焼いて完成です。

サツマイモが美味しければ美味しい程うまさが増しますが、子供さんでもデザートにもなるのでいいですよ。

夏場は冷たいものがとなりますが、それでも外で食べるといいですよ。

しかし、甘いので処理は十分に気を付けて下さい。

すぐにありなどの虫が近寄ってきますから。

お腹が一杯になり酔うととすぐに眠たくなりますが、子供との花火の約束を果たすべく広場で花火タイムです。

最近は花火ができるところが少なくなりましたね。

場所によっては花火禁止がとても多いです。

まぁ正直危ないですからね。

テントサイトからは少し離れますが公園があるのでそこで花火をしました。

後ろ姿で仲良く花火タイムでした。

こうして楽しい1日のキャンプが終了しました。

子供が大きくなるにつれてクラブや用事などで今後キャンプに行く機会も減ってきそうですが、できる限り子供たちとの時間を大切にしていきたいと思います。

勿論自分の為でもありますが(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?

湯ノ原温泉オートキャンプ場の魅力が少しでも伝わったらとても嬉しいです。

私はこのキャンプ場が本当に大好きです。

早めに予約を取らないと取れない事もありますが、是非参考にしていただければ嬉しいです。

最後に紹介した場所とキャンプ用品も下に入れておきます。

 

 

湯ノ原温泉オートキャンプ場

湯ノ原温泉オートキャンプ場

住所:〒669-5359 兵庫県豊岡市日高町羽尻1510

電話番号:0796-44-0001

 

Fresh BAZAAR 日高店

フレッシュバザール 日高店

住所:兵庫県豊岡市日高町祢布988

電話番号:0796-42-4522

 

道の駅丹波まほろば

道の駅丹波まほろば

住所:〒669-5153 兵庫県朝来市山東町大月92−6

電話番号:079-676-5121 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です