実際に使ってわかった。超おすすめキャンプのキッチンテーブル

かつや
キャンプをしていると意外に困ることが、ものをどこに置くのか。と言うことではないでしょうか?自宅だと床に置いたり机に置いたりすることができますがキャンプのときにはそうもいきません。実際にキッチンテーブルを2種類使って本当に使いやすいものだけをご紹介します。

キッチンテーブルはコールマンとDODで決まり

キャンプをしていくとどんどん新しいものが増えていきます。

特に僕の家庭ではあれも食べたい、これも食べたいと、食べたいものが増えていってしまいます。

1泊2日だと問題は無いのですが、2泊3日になると食べたいものが多すぎて作るのも一苦労。

そんな時に荷物を置くところが正直困ることがあります。

いろいろなものを購入して使ってみましたが結局安定して使っているのはコールマンのキッチンテーブルと補助的に使うDODのキッチンテーブルの2つになりました。

コールマンのキッチンテーブル

コールマンキッチンテーブル3 コールマンキッチンテーブル2 コールマンキッチンテーブル01

これは本当に最高です。

たくさんのキッチンテーブルがありますがその中でもコールマンのキッチンテーブルは

  • 大きい
  • 収納スペースもたくさんある
  • コンパクトに収納できる

いいことずくめのテーブルです。

写真を見てもらうとわかりますが両サイドどちらでもつけることができます。

 

2バーナーを置くことができます。

ちなみに2バーナーコールマンではなくsotoの2バーナー使っています。

こんな感じでSOTOの製品を置くこともできます。

コールマン独自でフィットするものもあります。

 

 

コールマンキッチンツール05

引用元

でキッチンの方には広々としたスペースとフライ返しやおたまをかけれるようなちょっとした一工夫のスペースがあります。

その下には重たいものはたくさん載せることができないですが、2段あります。

ちょっとした食材や洗い物小物などを全て置くことができます。

またランタンをかけておくランタンスタンドがあるので暗い時でも手元を明るくすることができます。

全体的なフォルムはこんな感じです。

意外とものを載せても大丈夫な感じで、バーナーに関しては写真では左側にありますが右側につけることもできます。

使っているSOTOのバーナーはこちら

場所に寄ったり料理によって帰ることができるのでそれも魅力の1つですね。

超おすすめDODのキッチンテーブル

僕のところは子供が3人いるので荷物がどうしても多くなってしまいます。

先程のコールマンのキッチンテーブルでも充分だったのですが、子供が大きくなってくるとスペースがどうしても足りません。

そこで購入したのがDODのキッチンテーブルです。

 

これ本当に最高です。

頑丈だし広いですし収納力も抜群。

そのキャンプの時もこれ1つあれば全く問題ありませんでした。

DOD折り畳みキッチン

写真は非常に汚いですがこんな感じで中に3つの段があります。

1番上にも荷物を置くところがあってしかも収納するときには超コンパクトになります。

DODキッチンツール1

 

DODキッチンツール2

こんな感じで持ち運びが簡単にできるようになっています。

周辺がこのような形になっていて蛇腹のように折りたたむことができます。

キッチンツールDOD11

こんな感じで曲がって収納できます。

キッチンツールDOD4

中の仕切りも全て外すことができて1カ所に収納することができます。

それによってあれだけコンパクトに収納することができます。

このDODのキッチンテーブルは本当に便利で絶対に購入された方がいいです。

全体的に置いたものを並べて行ったのがこれです。

因みにこの写真6人用のテントでソロキャンプしました(笑)

記事はこちら

はじめてのソロキャンプ。ハイマート佐仲キャンプ場デビュー。

2019年10月28日

基本的にキャンプ用品はロゴスが好きなのですが、キッチンテーブルだけはDODを超がつくほどお勧めします。

本当にちょっとしたものを入れるには重宝します。

まとめ

以上私が使っている2つのキッチンテーブルをご紹介しました。

キッチンツールだったらコールマンで十分なのですが、そこにDODのツールがあるだけで快適度合いが全く違ってきます。

めちゃくちゃやすい!とは言いにくいですが、この2つの商品を購入すると絶対に損はしないので是非購入して見てください。

本当に超便利ですからな。

と言う事で今回はキッチンテーブルを2つご紹介しました。

また別の記事でお会いしましょう。

バイちゃ。