夏場に必須!冷える昨日最高なロゴスのクーラーバック

こんにちは。

毎日暑いですね。

私の地域では日中の気温は35度程度まで上がっています。

夏場の暑い時期でもやっぱりキャンプはしたいですよね。

そこで今回ご紹介するのは

ロゴスのハイパー氷点下クーラーXLです。

もうかれこれキャンプをして5年となりますが、夏場にキャンプをすると、クーラーボックスの氷が持たないんですよね。

一泊二日ですと全く問題はありませんが、これが二泊三日になると氷が全く足りません。

特に我が家は5人家族なのでどうしても食べ物の量も必要となります。

かと言うて、大きなクーラーボックスは邪魔になるし、どうにかならないかと思っていたところ、ロゴスのクーラーバックを知り、購入しました。

今回はロゴスのハイパー氷点下クーラーXLのレビューをします。

先に結論から言うと

これは絶対に購入した方がいい!!

です。

それだけ機能抜群、小さくたためる、安い

の3拍子が揃っています。

是非参考になさって下さい。

ロゴスのハイパー氷点下クーラーXLの魅力

少しみにくいですが、ロゴスのハイパー氷点下クーラー、アイスを入れていても溶けないんです。

炎天下と陰ではもちろん違いますが、キャンプでわざわざ炎天下のところにクーラーボックスは置かないと思います。

専用の氷を使うと上下でアイスを挟むと13時間程度アイスが溶けないみたいです。

実際にロゴスのホームページにも載せていました。

ちなみに氷はこちら

初期投資はいりますが、一度購入をすれば何回でも使う事ができるので非常に経済的です。

氷を冷やす時間は2日間程度必要みたいです。

機能は正直安価なクーラーボックスよりも素晴らしいと思います。

通常のクーラーボックスだとここまでの冷やす機能はないですからね。

そしてもう一つの大きな魅力

とにかく小さくまとまって置き場所にも邪魔にもならない

通常広げた感じはこんな感じ。

サイズは43×35×35cm

の大きさです。

まずまずの大きさですが、これが収納するサイズになると

収納サイズ44×12.5×35cm

厚さ12、5センチとかなり小さくなります。

この小さくなるのが本当に便利で素晴らしいんです。

キャンプを何度も行なっていると、でうしても荷物が増えます。

増えるとやはりスペース的にも正直嬉しくないです。

でも、実際に使わなくなると邪魔になりますがこれだけ綺麗に収納できるととても便利です。

使う時は広げる。使わない時は小さくして収納をする。

自宅で収納する時も重宝します。

1泊2日使った結果・・・

お盆に1泊2日でキャンプに行って試してみました。(本当は2泊3日の予定でしたが、台風の影響で断念しました)

結果的には・・・

自宅に到着してもまだひんやり冷たさは残っていました。

これには本当に驚きました。

2日間凄く冷え冷えでアイスも大丈夫!!

までとは行いきませんが、日中35度程度あった状況でも次の日まで冷たさが継続するにはすごいですね。

まだ試していないですが、秋だと恐らく2泊3日でも十分冷えている状態をを保つ事はできると思います。

補足
補足
どれだけいいとは言うものの、流石2日間ずっと冷えっぱなしではないのです。通常のクーラーボックスよりも安価で冷えが継続するとお考え下さい

容量は十分すぎるほどの収納能力がある

このクーラーバッグにはいくつかの種類と大きさがあります。

私が購入をしたのはXL。

その他にもLとMがあります。

  • XLが40L
  • Lが20L
  • Mが12L

です。

XLに関しては2Lのペットボトルが20本入るイメージですね。

実施は計算式はあるみたいですが、なんとなくのイメージでお願いします。

私は家族も多いのでXLにしましたが、例えばソロだったらMでも十分かと思います。

それぞれの家庭の状況や人数に合わせられればいいと思います。

一つだけ欠点があります

結露がクーラーバッグの下にできてしまいます。

口コミにも書いていますが、車などの場合は下にタオルやシートをされた方がいいと思います。

汚れを防ぐためにどちらにしてもされた方がいいとは思います。

一つと言いましたが、もう一つ。

冷え過ぎてビールが凍ります(笑)

使って頂くと笑いますが、冷凍庫に保存した?と思う感じで凍ります。

本当にシャーベットの様な感じです。

ある意味凄いのですが、氷のすぐにそばには置かない方がいいかもしれません。

クーラーバックのせいではなく、どちらかと言うと

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックXL の方かもしれません。

保冷剤にも種類があります。

それぞれXL、L、Mのサイズがあるので、それぞれ合わせた方がいいと思います。

上の画像に紐の様なものがありますが、そこに一つ挟む様に入れます。

そして、下の方にも入れて合計2つもあれば十分です。

総合評価

ロゴスのメーカー自体が元々好きなので、満点の5段階中5です。

でもクーラーバックで大体1万円。

保冷剤も1000円ちょっと。

これだけ安価で機能が充実しているのであればあれば一つくら家にあってもいいのでは?

と思っています。

夏場のキャンプだけではなく、これから買い物は、遠出をした際には使って行きます。

日常にも使えるものなので、ぜひおすすめします。

今回のロゴスのハイパー氷点下クーラーXLの商品レビューをしました。

参考になれば嬉しいです。

また別の記事でお会いしましょう。

今回ご紹介したものを全て下記に記しておきますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です