プロジェクターとスマホ、タブレットをつなぐ。格安で性能抜群

こんにちは。

ブログ運営者の克也です。

さて、今回は仕事様に使っているガジェットについてのご紹介です。

私は自分でお店を開いているのですが、そこでセミナーなんかもするわけです。

お客さんの前で話したり、同業の前でお話をすることもしばしばあります。

そんな時に絶対に必要なのが

プロジェクター

そして、パソコン。

でも、このパソコンを常に持ち運ぶのって結構しんどいんです。

重たいし、充電もきになるし。

でも資料は必要だなから仕方がないかな…

と言う時に、資料をスマホに入れたりiPadに入れて持ち運んだ方が絶対にいいに決まってる。

で、

プロジェクターに繋げてプレゼンをすればいいじゃないか。

と言うことでスマホ、タブレットとプロジェクターを繋ぐガジェットはないかと探していたら。

ありました。

最高に便利な物が!

今回はその商品レビューと繋ぎ方、使い方をご紹介します。

仕事関係ないですけど、これができれば大画面ゲーム、映画を見る事ができます。

超簡単接続。HDMI端子とコネクターがあれば大丈夫

接続は

  1. コネクター
  2. HDMI端子
  3. iPad、iPhoneの充電コード

これだけで十分です。

私は普段iPadPro(旧型)

MacBook Proを使ってプロジェクターを使います。

それで仕事やセミナーなどをします。

そしてつなげるコネクターはこちら

 

接続は超簡単

接続方法はとても簡単です。

 

ウインドウズのパソコンなら横にあるHDMIの接続部分に端子を入れ込むだけです。

MacBookProであれば専用の端子を入れるだけ。

なんか埃汚いですね

こんな感じでHDMI端子っで使うだけです。

iPadなら端子をiPadに入れ込んで、充電をしながらプロジェクターとHDMI端子で繋ぐだけ。

 

本当にこれだれだけなのです。

それでかなりいい感じで画面に映ります。

iPadは基本的に充電をする必要があります。

電力が足りないのでしょうね。

手元で作業をしながら大画面で写せるので、本当にパソコンの代わりになるかもしれません。

因みに大画面でゲームをするとかなり大迫力ですよ(笑)

妻からは失笑でしたけどね(笑)

ゲームを大画面でしたい場合も最適

私自身ゲームが大好きで、子供も本当にゲームが大好きです。

そこで私は思うわけです。

「大きな画面でゲームができればどれだけ楽しいことか。」

これを叶えてくれるのがこのプロジェクターです。

背面が白じゃないと写りはとても悪いですが、それでもかなり優秀でゲームを楽しませてくれます。

実際にゲームをした画面はこちら。

まぁとにかく楽しそうでした。

私はスプラトゥーン2。

子供達はMinecraftをします。

 

テレビと違ってかなりの大迫力です。

使い方は少々違うかもしれないですが、これで映画などをみてもかなりの大迫力で本当に楽しいですよ。

仕事でも使うので毎回はできませんが、機会があれば子供達にせがまれます(笑)

一番使っているのはわたしなんですけどね。

他のプロジェクターと大きな違い

金額だけで言うと安い商品などもあります。

3000円程度でも販売しています。

私も以前格安のプロジェクターを購入した事があります。

圧倒的に違うのが、

  1. 画像の見やすさ
  2. 部屋が明るくても見える

この2つが圧倒的に違います。

下の写真をみてほしいですが、部屋を暗くした方が当たり前ですがよく見えます。

ただ、明るくてもこれだけはっきり画面が見えます。

ゲームもそうですし、セミナーなどでは暗いところだと目が悪くなってしまう心配も正直あります。

でも明るい状態でもこれだけきれいに写るので本当に安心です。

他にもスペックなどの違いは色々とあると思います。

しかし、正直細かいのはよくわかりません。

そう考えるとこの2つがしっかりとしていれば十分じゃないかなと思います。

 

 

まとめ

総合的に考えてこのプロジェクターは安いと思います。

そしてそれをスマホやiPadなどで繋げられるコードがあるより楽しいです。

  1. テレビも大画面
  2. You Tubeなどの映画も大画面
  3. ゲームも大画面で楽しめる
  4. セミナーなどでも大活躍

使い方によりますが本当に 一石四鳥位の勢いでいい商品です。

どんな使い方をしても追加料金等はかかりませんので是非使い倒してくださいね。

今回ご紹介した一覧をしたに入れておきますね。