キャンプで快眠!快適な夜を過ごすならこのおすすめコットとエアーマット

こんにちは。

克也です。

8月の連休にキャンプに行ってきました。

2泊3日でワクワクだったはずですが・・・

なんと台風の影響で1泊2日になってしまいました(涙)

仕方がないですがとにかくショックでしたねぇ。

ただ、今回購入した新しいコットと新しいエアーマット。

を購入をして試す事ができました。

いつもは地面に寝るのでですが、初めてマットとコットで就寝した商品レビューをしたいと思います。

寝心地抜群。組み立て超簡単

まずはエアーマットからご紹介をします。

袋に入っている状態はこちら。

とにかく小さくまとまるのでこれがとにかく便利!!

どんどんものが増えて行くので収納場所も車の中身もパンパン。

でもこのエアーマットは超スリム。

だいたい大きさは500mlのペットボトル程度の大きさしかないのです。

広げると

  • 説明書
  • 本体
  • 穴が開いた際に塞ぐシール

が入っています。

 

で、膨らます時も超簡単。

写真に様に穴が2つあります。

  1. 空気を入れる穴
  2. 空気を抜く際の穴

です。

で、上にぽこっとしたふくらみがありますよね?

空気が抜ける穴に蓋をして、そのふくらみをペコペコすれば・・・

あら簡単。1分もせずにベッドの出来上がり。

本当にこれだけなんですよ(笑)

寝心地は私の自宅で試した際には床が無垢の木なのでゴツゴツはしましたが、コットと上だと超快適です。

また、元々枕もエアーによってできるので、わざわざ枕を用意する必要はありません。

テントの中に銀マット、インナーマットを引けば本当に快適に眠る事ができます。

そして空気を抜く時ですが、先ほどの空気を入れる穴を塞いで、空気を抜く穴をとると

『一気に空気が抜けます』

これも超簡単です。

あとは空気を抜きながらくるくると巻いて行けばもう終わりです。

これなら時間も取られないし、ふかふかに眠れるし文句はありません。

難点は

『寝返りの際にガサゴソ言う事』

私は正直あまり気にしません。

神経質な方なら少し音が気になるかもしれないですが、服でもシャカシャカのものは音がしますよね?

あんな感じに近いので、それと同じ様なイメージを持ってもらえればいいかと思います。

コットを使えば暑い夏でも、寒い冬でも下からの温度は気にならない

コットは正直悩みました。

高いものは2万円も3万円もする。

家族全員を揃えるには・・・

とちょっと金額が張ってしまいます。

そこで悩みに悩んでこの商品にたどり着きました。

非常に安価で、大きく、耐久性もあるので結果的には大正解でした。

内容はこんな感じ

  • バラバラになる5本の骨組み
  • コットの袋
  • 枕の袋(枕はついていません。この中に綿などを詰めると枕になるよって言うものなのでご注意を)
  • コットのシート

の4点です。

 

大きさは大体2Lのペットボトルくらいの大きさです。

大きすぎないのがいいところです。

耐荷重も160キロまでなのでとても安心して眠られます。

口コミによっては

すぐに折れた、耐久性がと言う方もいらっしゃいますが、私は全く問題ありません。

1ヶ月までなら返金か新しいものと交換と書かれているのでとても良心的など思います。

念の為、購入されてから2回程度組み立てと寝て見るのをおすすめします。

組み立てはシンプル、でも力が少しいる

実際に組み立てて行くとこんな感じ

まずは全てカチッとはめれば全て上の写真の様になります。

それをまずコットの布に入れて行きます。

両サイド入れるとこんな感じになります。

次に足の部分を組み立てて行きます。

ここが少し力が入ります。

コットを立てにして、上から押さえる様にして行きます。

真ん中の部分から入れていき、全ての足をはめて行きます。

(2回目以降は比較的簡単にはめる事ができました)

実際に寝るとわかりますが、かなり寝心地はいいです。

なれるまでは少し力がいるかもしれませんが、

組み立ても収納も5分もいらない状態なので、かなりいいと思っています。

難点があるとすれば2つ

  • 組み立てに力がいる
  • 寝返りの際に音がする

この2つが欠点ですね。

女性一人だと、初めはコツがいるかもしれないですね。

全く無理ではないですが、できれば男性がされる方がいいと思います。

横向けにして上から押さえると比較的簡単につける事ができます。

これも同封されている説明書に書いているのでそのままされればいいと思います。

 

もう一つの音ですが、どうしても組み立て式でコンパクトになるとある程度音はします。

折りたたみ式のものはしっかりとしているので音はほとんど気になりません。

それを考慮した上で使われた方がいいと思います。

寝入ってしまうと気にはならないです。

因みに私が使用した際にはほとんど気にならなかったので大丈夫かと思います。

(私は時計のカチカチ音でも気になって眠れない時がるくらいです)

総合評価

片方だけで使うのもいいと思いますが、両方とも組み合わせる事でより快適に眠る事ができます。

エアーマットとコットを使う事でほどフラットになりますし、床の硬さを全く気にせずに寝る事ができます。

また、コット自体も190センチとかなり大きいので身長が大きい方でも余裕で眠る事ができます

どちらにしても難点はないのでとてもおすすめします。

是非購入を迷われているのであれば、この2つの組み合わせおすすめしますよ。

今回ご紹介したグッズは下記です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です