LEDランタンライトはこれで決まり。使ってわかったおすすめの最高物

こんにちは。

克也です。

キャンプに自宅と違って一番困るのが

ライト。

意外と明るさって大事なんだなと気がつくことが多いです。

私も初めてキャンプに行った時自分のサイトをみて

『暗い!!』

って思いました。

周りを見渡すと煌々と光っているのをみて

『ライトいいのが欲しいな・・・』

って思った経験があります。

今回は色々なランタンライトを買ってコスパも明るさも最高なライトをご紹介します。

今まで使ってきた物をご紹介するので是非LEDランタンライトで悩んでいるならご覧くださいね。

一番明るく、充電もできるコンパクトはLEDランタン

一番最初にご紹介するのは、今まで購入した中で一番明るくてオススメのランタンをご紹介します。

このLEDランタンですが、かなり素晴らしいんです。

オススメのポイントが

  1. 10000mAh大容量なので、スマホの充電も同時にできる
  2. 80wで3500ルーメン
  3. マグネットと吊り下げができるので、どこでも置ける
  4. 最大時間点灯は13時間から15時間
  5. 手のひらで収まるサイズ

ととにかく羅列しましたが

軽い、小さい、長持ち、明るい!

と言うことです(笑)

正直これはかなりいい感じですよ。

実際に暗い場所で光らせた感じはこんな感じ。

かなり明るいです。

ちょっと画像が悪くてわかりにくいですが、自宅で光らせた感じがこんな感じ。

こっちの方がわかりやすいかもしれないですね。

他の画像と後で比べて見ます。

とても便利で長持ち、フックがついているのでテントの中でも最適

次にご紹介すするのがこれ

このランタンですが、上記でご紹介した物よりは正直明るさは劣ります。

でもこれの最大の魅力が

連続点灯200時間

です。

これすごくないですか?

フルで充電をしたら4日間丸々持つってことです。

5200mahあるので携帯ならフルで充電ができるのでもしもの時にも安心です。

それと生活防水があるので雨の日でも全く問題ありません。

私も雨の日などはこちらをメインで使っています。

8畳から6畳程度の部屋だ普通に明るく照らすことができます。

これも上記と同じ様に吊り下げができるのと、マグネットでくっつくのでこれがまた便利。

通常のランタンだとランタンフックが必要ですが、これはどこでもかけることができます。

ちなみに私はこのLEDランタンを3つ持っています。

携帯の充電もできるので便利です。

実際に自宅の中ではこんな感じ

持ち運び便利、吊り下げOKなジェントスのLEDランタン

私の実際の写真とは少し違いますが、この商品が一番最初に購入したがものです。

充電式ではないですが、とても明るく、上面を外して使うことができます。

蓋があってもいいのですが、蓋を外せばそのまま吊り下げができるのでテントの中ではとても重宝します。

明るすぎず暗すぎず。

テントの中はあまり明るいと眩しいですが、色の種類も調節できるのでとても便利です。

私が使っているものは単一電池3本。

写真でご紹介をしたのは単三電池6本。

いつもエネループでしているのでとても経済的です。

さ書の準備をするコストは入りますが、一度購入すれば全く問題ありません。

実際に光らせた感じ

他の物に比べてちょっとくらいです。

明るい順番に画像を比較します。

こう比べて見るとよくわかります。

一番上が壁までしっかりと光ってくれます。

これが2つ3つあるととても便利です。

 

とても明るいライトの弊害

明るい事はいいのですが、夏場一つだけ困ったことがあります。

虫が寄ってきやすい

というデメリットもあります。

やっぱりある程度使い分けをするのが理想的ですね。

電池式のランタンとの違い

ランタンで選ぶ際には種類があります。

  • 電池式
  • 充電式
  • オイルランタン、ガスランタン

それぞれメリットとデメリットがあります。

電池式のメリット

長時間点灯できる

電池なので電池が切れてもすぐに交換すれば付く

電池式のデメリット

  • 重たい
  • ランニングコストがいる
  • 大きい

などがあります。

LEDランタンのメリット

  • 長時間の点灯が可能
  • 携帯などサブの充電としても使える
  • 軽くて小さい
  • ランニングコストがいらない

などのメリットがあります。

LEDランタンのデメリット

充電がなくなると全く点灯しなくなる

これくらいかと思います。

オイルランタンとガスランタンのメリット

オイルの場合はLPガスを使います。

ガスランタンはガソリンを使います。

両者ともに言えることですが

とにかく明るい

光がきれいなのでみていて癒される

キャンプの際には雰囲気も大切なのでこのメリットはとても大きいです。

オイルランタンとガスランタンのデメリット

  • テントの中では使えない
  • ガスやガソリンを使うので危ない
  • オイルランタンに関しては光が一定しにくい
  • ランニングコストがかかる
  • メンテナンスが必要

などデメリットも大きいです。

ガソリンを持ち運んだり、LPガスを持ち運ぶ必要があるので少々場所とコストがかかってしまうのも痛いところです。

どれがいいかは好みによりますが、この中だと

安い、ランニングコストがかからない、携帯の充電ができる

LEDランタンがいいと思います。

ただし、明るさ、雰囲気を楽しみたい場合は

オイルランタンも捨てがたいですね。

結局色々な事を考えてると・・・

やはり

LEDランタンが一番いいのではないでしょうか?

  • 安い
  • 充電ができて災害用にも使える
  • ランニングコストが不要
  • コンパクトで収納にも困らない

という4点で一番理想と思います。

勿論好みもあると思いますが、必ず重宝すると思うので1つもしくは2つ程度はあってもいいと思います。

まとめ

キャンプには必須のアイテムであるランタン。

必須うだからこそ沢山の商品があって選ぶのも一苦労です。

でも私が色々なものを使ってきて、最終的にはLEDランタンがやっぱり一番いいという判断ができました。

勿論他のランタンもそれぞれメリットデメリットがあるので好みによりますが、総合的に持っていて損はないと思います。

ぜひこの記事をご覧になってお役立てて頂ければいいと思います。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

今回ご紹介したランタン一覧です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です