キャンプ飯にはカレーライス。合計60回以上行くファミキャンのお勧め食べ方とは?

かつや
キャンプの晩御飯といえばバーベキュー。と思っている方も多いかもしれませんがカレーライスも捨てがたいものがあります。僕自身はカレーライスが非常に好きで自宅でも1週間続いても全く飽きることがありません。キャンプの時でも高い確率でカレーライスを作るのですが本当に美味しくて1人で全て食べてしまいそうな勢いです。いろいろなカレーライスの作り方がありますが今回はオススメの方法をお伝えします。と言っても作るのは僕じゃないんですけどね…

キャンプ時のカレーライスオススメの作り方は?

いきなりネタバレをしちゃいますが

レシピ通りに作るのが1番うまい

これに共感をしてくれる方はある程度いらっしゃると思います。

いろいろな材料や凝った作り方もたくさんありますが、何よりもルーの後に書いてあるレシピ通りに作って食べるのが失敗することもありませんし確実においしいです。

僕の所ではバーモンドカレー、ジャワカレー、こくまろ

カレーライスその1 カレーライスその3

小さくてみにくいですが、上の商品の裏面です(笑)

この3つをブレンドするのが基本です。

ただしキャンプの時にカレーを作るときはほぼバーモンドカレーです。

5人家族ですが作るときには他の料理もあるので3人分から4人分で作ります。

ご飯も宿泊する日数によりますが3合炊きます。

娘や息子と一緒に妻がカレーを作り具材を切っています。

コールマンキッチンテーブル01

おしゃれ感はそのものとあまりないかもしれませんが、味としてはどのカレーライスよりもおいしいです。

所要時間も具材を切ったり煮込んだりするのに1時間程度あれば充分です。

たくさん量を作りすぎるのは余った時に困るので大量には作らないですがカレーがあるとついつい食べ過ぎてしまい他の料理に手がつけられなくなってしまいます。

カレーライス一品加えると全く違う味に!?

カレーを食べるときにご飯と合わせて食べるのも美味しいですがぜひやっていただきたいのが

目玉焼きを乗せると言うことです。

僕は自宅で食べるときに必ずと言っていいほどこの方法をします。

卵を1つ捨乗せるだけでもこれだけおいしいのか。

と思えるほど味が変わります。

鍋でご飯を炊いて大きな鍋でカレーを作り、フライパンで目玉焼きを作る。

1つの作業しながら一気にすると言う形です。

その分だけバーナーは必要になってきますが、自宅と同じような形で効率的にカレーを作ることができるので短時間で料理が終わります。

後はキャンプのときにはバーベキューをする方も多いと思います。

お肉を焼いてそのままカレーライスに乗せると言うのも自宅では味わえないおいしさがあります。

残っても大丈夫!カレーライスを使った超簡単おすすめレシピ

キャンプの時にカレーが残ってしまうと自宅に持って帰るのが非常に大変です。

そこで僕たち家族が楽しみにしているのがナンを使ってカレーを食べると言うことと。

カレーライスその6

画像汚くてすみません。

食パンを使っても全く問題はありませんが、カレーライスにご飯だけでなく2度楽しめるのがこの食べ方です。

バーベキューコンロでグツグツとカレーを煮込みながら食パンやナンをつけて食べるのが最高です。

イメージとしてはチーズフォンデュを行っているのと同じような形です。

ナンは自宅で作ることもありますがほとんどの場合イオンのナンを使っています。

引用元

 

これも炭で軽くあぶり炭の香りをさせながら食べるのがまた一段と美味しく感じます。

カレーを作るときにお肉などもフライパンで焼くのではなく、炭で焼くと香ばしさが増します。

そしてもう一つオススメなのが中華麺を入れてカレーラーメンにすることです。

カレーラーメンにするときには鶏がらスープが必要になってきます。

カレーライスその2

 

鶏がらスープの素を水で割りながら適度な味になったらカレーを混ぜていきます。

非常に簡単に作ることができその中に中華麺を入れてグツグツと沸騰させていきます。

俺がある程度やらかくなったらカレーラーメンの完成です。

カレーラーメンの残骸

全て食べてから写真に気がつきました(笑)

毎回では無いですがカレーラーメンが食べたいが故にカレーライスを作ることもあります。

こんな感じでカレーをたくさん作りすぎてもいろいろな材料と混ぜることができるので本気でオススメです。

カレーライスを作るのに最適なキャンプグッズ

カレーを作る時も先ほど紹介した目玉焼きを作る時も鍋が2つとフライパンが1つ必要です。

それと一気にするのであればバーナーが3つ入ります。

順番にするのであれば必要ないですが。

僕が普段使っている鍋がコールマンキッチンツールです。

コールマンアルミクッカーセット

この商品本当に便利でたくさんの商品が1つのケースに全て収まるようになっています。

コールマンアルミクッカーセット2

下の写真のようにバラバラにするとこれだけの量が入っていますが、1つにまとめると鍋1つ分で終わります。

鍋が2つでフライパンもあるので超便利です。

これだけ見ているとたくさんものがあると思いませんか?

 

 

マジで便利ですよ。

キャンプをしているとどんどん持ち物が増えてしまいませんか?

僕の所では冬場になると増えすぎてしまって荷物が入らない。

と言うこともよくあります。

フライパンを全て持つとさすがに持ち運びができませんが、こちらの商品に関しては全て入っているのでかなり便利です。

バーナーに関してはSOTOの2バーナーとIwataniの1バーナーを使っています。

SOTO2バーナー

 

SOTO2バーナーカレーライス

かなり使い勝手も良いのでぜひお勧めします。

 

 

こんな感じで一気に料理を作ることができます。

Iwatani1バーナー

Iwataniのバーナーとコールマンのクッカーセットは相性が良いのでこんな感じで使うことができます。

 

 

こちらの商品を使った商品レビューも書いていますので同時にご覧になってください。

キャンプをもっと楽しくする。ソト(SOTO) ハイパワー2バーナー。これは絶対におすすめ

2019年7月30日

キャンプの時には絶対オススメ!イワタニのシングルジュニアコンパクトバーナー

2019年11月5日

この2つの商品は絶対にオススメなのでぜひ購入をしてみてください。

すでに50回以上両方とも使っていますが全く壊れる気配はありません。

値段の割に耐久性は抜群なのでコスパとしては最高です。

実は捨てがたいレトルトカレー3選

カレーを作るのはめんどくさいよ。洗い物も増えるし荷物も増えるからおいしいのわかるけども嫌だ。

と言う方も中にはいらっしゃるかもしれません。

そんな方にはぜひレトルトカレーをお勧めします。

最近のレトルトカレーはかなり美味しくて、言い方は失礼ですが下手な料理店よりもよっぽどおいしいです。

僕の所でも常に10個ほどのレトルトカレーを常備して休みの日などは好きなものを選んで食べています。

キャンプは全く関係ありませんが…。

特にオススメなのが3つあります。

1つ目にオススメがボンカレー。

カレーキャンプ

2つ目にオススメが博多和牛カレー

カレーキャンプおすすめ

これはかなり美味しいです。

 

 

 

ボンカレーは箱ごと電子レンジでちんですが、キャンプと時は湯煎でします。

そして、1番お勧めしたいのが無印良品のレトルトカレーです。

カレー無印

https://www.muji.com/jp/curry/

僕の中では群を抜いておいしいです。

無印のレトルトカレーもたくさんありますがその中でもスパイシーチキンがお勧めです。

子供さんには辛すぎて食べられないかもしれませんが、辛めが好きな方にはぜひお勧めします。

レトルトカレーは湯煎をしてご飯をかけるだけなのでかなり簡単にお手軽に作ることができます。

僕の所では次の日にデイキャンプを取り、昼ごはんを食べるときには洗い物のことを考えてレトルトカレーにします。

ご飯は少し固めに炊いて食べるとお腹もいっぱい、洗い物もほぼない、味も大満足。

3拍子揃って良いことばかりです。

まとめ

今回はキャンプの時に定番であるカレーについてご紹介をしました。

1番はカレーのルーをレシピ通りに作ることが1番おいしいと思います。

そこに目玉焼きのトッピングをしたり。

余れば何をつけたりパンをつけてカレーフォンデュの様にしていきます。

子供たちはお肉の上にカレーを載せたりしています。

ウィンナーをつけても非常においしいのでカレー1つでたくさん楽しむことができます。

定番すぎてカレーライス?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんがぜひいちど作って食べてみていただきたいです。

絶対にはまりますから。

今回も最後まで記事読んでもらってありがとうございます。

また別の記事でお会いしましょう。

ばいちゃ。

 

今回ご紹介したキャンプグッズを下に載せておきますね。