ソロキャンプって何をするの?1人だからできる最高の至福時間を満喫

かつや
今回はソロキャンプでやることについてお話をします。普段ソロキャンプをやってる方はもちろんファミリーキャンプを中心にされている方はソロキャンプで何をするんだろう。そんな疑問をもたれると思います。ソロキャンプやればやるほどオフが深くはまっていきます。今回は私がやっていることなどをお伝えさせていただきます。

普段できないことや1人を楽しむのがソロキャンプの醍醐味

ソロキャンプでやることやできる事は

  1. 1人の時間を楽しむ
  2. 読書やゲームなどを楽しむ
  3. 普段料理しなければアウトドア料理にチャレンジをする
  4. 散策やハイキングなどのようなものをする
  5. おいしいものを食べてひたすら飲みまくる
  6. ひたすらボケとひたる

こんな感じでしょうか。

そんなもん家でできるじゃないか

そんな風に言われそうですが、本当にその通りです(笑)

でも、わざわざそのキャンプに行くのは自分の家では体験できないようなことを自然の中ですることが1番の目的ではないでしょうか。

家の中だと仕事のことを考えたり家庭のことを考えたりちょっと現実味がありすぎますよね。

でもキャンプっていうのは自然の中で過ごす。

例えば雨の音だったり四季を感じたりなど、家ではなかなか体験できないようなことが外ではできます。

同じ読書でも家の中で読む。

キャンプ場で読むのであれば雰囲気やなどが全く違います。

食べ物もそうですよね。

自宅でカップラーメンを食べてもおいしいですが、何故か不思議と外で食べるカップラーメンの方が美味しく感じます。

環境が変わるって本当に素敵なことだと私は思います。

ソロキャンプは何をしても、誰に迷惑がかかるわけではないので自分の好きなようにしてもらったらいいと思います。

そこで、私がその自然の環境でより楽しめるために行っているのが

快適性

雨の日でも私は個人的に好きなのでキャンプを決行します。

台風や土砂降りのときにはさすがになりますが小雨程度であれば全く問題なく行います。

晴れている日があれば外で太陽に当たりながらできるのですが、雨の日であればやはり対策が必要です。

両方ともできるように快適性を整えながら行うのが理想的です。

ソロキャンプで楽しむためにキャンプ道具とレイアウトが重要

ソロキャンプを楽しむためにもテントやその他のレイアウトってとても大切です。

先ほど読書やゲームお酒を飲んだり食事をする。

これらを楽しむためにキャンプでもレイアウトや導線が必要になってきます。

雨が降ったときの想定も考えながらサイトを作っていった方がより快適にソロキャンプを楽しむことができます。

私が考えている基本レイアウトは

座った状態で料理や読書などができ、手元に届くところにすべてのものを置く。

このような形で行っています。

だらしなく見えるかもしれませんね。

でもせっかくゆっくりとリラックスするのであれば手元にすべてのものがあった方が良いと考えています。

いろいろなお勧めのものがありますが下の写真のような形で私はレイアウトを決めています。

タープテントはDODのヨンヨンベース。

写真正面の右側に就寝用のテント。

真ん中に机と椅子。

左側に長椅子と無印良品のボックス。

入り口の右側にツールセットその横に焚き火台。

このような形でレイアウトをしています。

テントのど真ん中に座ればほとんどのものに手が届きます。

私はバイクでソロキャンプに行くことがあるので、車の場合は荷物が多くなりますがバイクの場合はこれよりももっと少なくなります。

バイクでのソロキャンプはこちらから

バイクキャンプに絶対に必要な道具。全てまとめてみました

2022年4月18日

特にクーラーボックスが遠くにあり食材を取りに行くたびに移動しなければならない。

こんな風になってしまうと正直非常に立ち座りが多いのでめんどくさく感じてしまうことがあります。

自宅で言うと机に座ってまた冷蔵庫に行く。

また机に座って冷蔵庫に行く。

これを1日に何往復もするとさすがに疲れてしまいます。

そんなことをしなくてもいいようにあらかじめ配置を決めておきます。

これをすることによって自分の好きなことだったりリラックスできる時間が増えます。

バイクで行く場合に関してはタープテントの中にバイクを入れ込んでレイアウトをきます。

クーラーボックスはとても重要なので私は2種類を使い分けています。

両方ともロゴスですが、ハードのクーラーボックスとソフトの折り畳みができるものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが全てではないですが、写真の載せているレイアウトはこれらを使用しています。

 

 

ソロキャンプでやること。iPadとiPhoneが最高

私の場合は

  1. お酒を飲む
  2. 携帯でゲームをする
  3. iPadで本を読む

この3つをすることがとても多いです。

料理もしますが比較的家でやってきて最終の仕上げをキャンプ場にする。

ということがとても多いです。

必ずするのはローストビーフやローストポーク

これを食べながらハイボールなんて至福の極みですね。

バイクで行くにしろ車で行くにしろiPadとiPhoneは絶対に持っていきます。

特にiPadがあれば大画面で雑誌や小説などを読むこともできます。

映画を見たりすることもできます。

非常に快適なグッズなので私の中ではこの3つが3種の神器となっています。

そんなこと家でできるやん。

と言うのはなしにしてくださいね。

ソロキャンプだからこそいいんですよ(笑)

因みにこのブログもキャンプをしながら書いています。

こんな感じで記事書いたりするのも私はとてもストレス解消になります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ソロキャンプは何をすればいいんだろう?

と考える方意外と多いと思います。

正直本当に好きなことだけやっていけばいいと思いますが、いろいろな形のソロキャンプのやり方を見ることで自分もこれしてみたい。

と考えること多いと思います。

キャンプに行くと私はいろんなキャンプサイトを見てどんなキャンプグッズがあるのかな。

と言うふうに模索しながら次に買うもの決めたりします。

これ意外と楽しいんですよ。

と言うことで今回の記事は終わりたいと思います。

また別の記事でお会いできることを楽しみにしています。

ではさようなら。

今回ご紹介をしたギア一覧