4人以上のファミリーキャンプ。少しでも広く快適に使えるおすすめテーブル

かつや
ファミリーキャンプを教えて意外と困るのがテーブルの存在。たくさんの種類があってどのテーブルを選んだらいいのか迷ったりしないでしょうか?私は5人家族。人数が多いのでテーブルもいろいろなものを購入しました。そんな中でお勧めのものがあるのでご紹介させていただきます。

ファミリーキャンプをするときのテーブルを選ぶポイントは?

ファミリーキャンプをする時私はテーブルを3つ買っています。

そんなにいる?

と思うかもしれませんが一応選ぶポイントとして役割が3つあります。

1つはメインのテーブル

食事を食べたりする中心でメインとなるテーブルです。

次は2つ目がサブのテーブル。テントの隅に置いて、荷物置き場とて使っています。

食材なども基本的にサイドテーブルに置きます。

そして最後。

焚き火の時やタープの外で物を置くときに必要なテーブル。

私はこのような形で私は使っています。

一つずつ具体的にお話をしていきます。

大きさ、高さを全て兼ね備えたロゴスのテーブル

センターテーブルはできるだけ大きいものを選んでいます。

高い方が好みと言う方と低い方が好みと言う方がいらっしゃると思いますが、私は両方とも調整できるものを使っています。

それがロゴスのテーブル。

比較的大きく5人家族でも十分にスペースを取ることができます。

イメージ的には

  • 真ん中にバーベキューの炭のコンロを置く
  • 周囲を椅子で囲う
  • 自分の目の前にお皿と飲み物が置ける状態にする
  • 端っこのほうに手拭きタオルなど置くスペースを作る

これくらいあれば自宅で食事するときのスペースとほぼほぼ変わらない状態になります。

夏場はこのやり方は暑いと思うのでタープの下でも同じようなことをします。

冬場のようなおこもりタイプの場合は炭を使わずにセンタースタンドにタフ丸を使うような形で料理をします。

ここは好みに合わせてやっていただければいいと思います。

大きくて困る事は無いですが小さくて狭いなと思ったらストレスになってしまうので基本的に大きなテーブルを使うことをお勧めします。

テーブルサイズはこちら

総重量:(約)6.2kg

サイズ:(約)120×70×67/43.5cm

収納サイズ:(約)120×20×13cm

 

dodマルチキッチンテーブル

これは絶対に持っていったほうが良いでしょう。

DODのマルチテーブルですが、アコーディオンのように高さを調整でき収納時も非常に楽です。

3段ボックスがあり1番上がテーブルになります。

食材関係はほぼ全てこの中に入ります。

DOD折り畳みキッチン

写真が汚くてもすみません。

 

DODキッチンツール1 DODキッチンツール2

折りたたんだときには薄くなるので本当に便利です。

2020年にこちらを購入しましたがすぐさまレギュラー入りし、2020年では購入した中で1番良かったものとして私の中ではランキングしています。

3段ボックスのように収納ができるのでスペースとしても申し分なく、ファミリーキャンプの必需品となっています。

食材やボンベ等はほぼこの中に収納することができるので他のものはなくても充分な位です。

こちらのテーブルサイズ

組立サイズ :幅60 × 奥行き48 × 高さ81cm

収納サイズ :幅60 × 奥行き48 × 高さ7.5cm

耐荷重量: 30Kg

 

 

ロゴスのツーリングのテーブル。

手前にあるのがそうですね。

ファミリーで使うには小さいかもしれませんが、焚き火をするときのテーブルとしては抜群です。

飲み物を置いたりちょっとした小物を置くのには最適です。

こちらに関しては私がソロキャンプに行く時必ず愛用しています。

メインのテーブルで使うにはだめですが、今お話ししたみたいな小物を置く程度であればすごくいいです。

嵩張らないし、重たくは無いので荷物が多くなっても比較的車に積むこともできます。

キャンプをしていると、ちょっとものをどっかにおきたい。

と言うほんのちょっとの不便が出てきますがこれがあれば基本的にほとんど解決できますよ。

1人でまったりしたい際にはこんな感じでハイボールでのんびりとなんかもいいですね。

テーブルサイズ

総重量:(約)2.4kg

サイズ:(約)47×46×46.5cm

収納サイズ:(約)13×12×46cm

 

 

5人家族の私がファミリーキャンプをするときに使うテーブルまとめ

さて今回はファミリーキャンプで使うテーブルについてご紹介させていただきました。

基本的にセンターテーブル、サイドテーブル、ツーリングテーブル。

このように3つに使い方をかけてキャンプをしています。

自宅と違い、どこかに手軽に荷物を置く場所があるわでもないので、ちょっとしたテーブルって意外と必要です。

ましてや雨の日であれば地面に置くこともできなし、物を置くところって重宝します。

そのようなことを考えるとある程度コンパクトなものでもたくさん持っていった方が便利なのは間違いないです。

少しでもストレスなく楽しむためにもテーブルしっかりと選んでいきましょうね。

ではまた別の記事でお会いしましょう。

今回ご紹介をしたギアを一覧