キャンプの朝ごはんはこれで決まり!朝からモリモリ食べられる9選

焼きおにぎり2
かつや
キャンプってついつい食べすぎてしまい、朝になってもお腹いっぱい・・・そんな時にさらっと食べられるものがあればなと思うことってないですか?僕はほとんどがそれなんですけどね。でも子供ガッツリと朝から食べたい。そんな欲求をを満たす朝ごはんをご紹介します。

簡単に作れるものからインスタント食品も紹介します。

実際に僕たち家族が食べているおすすめの朝食です。

王道料理だけど最高。フレンチトースト

これは王道かもしれないですが、とにかく美味しい!

本当によくあるパターですが、フレンチトーストにハチミツをたっぷりとかけて食べる。

これ何よりも幸せです。

キャンプ朝ご飯 フレンチトースト

僕のところではフランスパンでやる事が多いです。

サクサク感とボリュームがあって最高です。

ハチミツもこだわると本当に幸せ。

ここにブラックコーヒーがあると言うことなしです。

フレンチトーストを作る際に使っているはちみつはこちら

 

 

金額はお高いので大人だけ(笑)

3つの楽しみ方ができるサンドイッチ

サンドイッチもかなり定番だとは思いますがいつも3つの楽しみ方をしています

  • 前日のお肉の残り
  • フルーツサンドイッチ
  • 火を使わないハムとレタスのサンドイッチ

こんな感じです。

卵をあらかじめ自宅で用意をしておいて使う前提でもっていくのもいいと思います。

キャンプをすると大体バーベキューをすることが多いと思います。

多めに持っていっておいて次の日にお肉とレタスにマヨネーズをかけてサンドイッチにしても非常においしいです。

子供たちはお肉が余ればこのような食べ方をしています。

サンドイッチお肉バージョン

朝食ではなかったのですがいちど昼ご飯にフルーツサンドイッチを作ったことがあります。

めちゃくちゃ美味しくて胃にもかなり優しい感じがしました。

入れたものはいちご、パイナップル、みかん、バナナ、生クリーム。

これらを使ってサンドイッチをつくりました。

子供には大好評だったので一緒に作って食べるのもいいと思います。

サンドイッチフルーツ

最後はコンビニに売っているサンドイッチを作るようなイメージを持ってもらえればいいと思います。

ハムとレタスとチーズを挟んで食べるのが定番でおいしいです。

卵に関しては自宅であらかじめ作っておいてジップロックで持ち運ぶと言うことをしました。

キャンプ場でするのも良いですが持ち運びが少し大変なので自宅であらかじめ用意するほうが楽でいいと思います。

サンドイッチはなかなか食べ方がたくさんあるので楽しみながら食べることができますよ。

サンドイッチベーグル

パンの種類を食パンやベーグルなどにしてもいいと思います。

味噌汁と焼きおにぎりの最高タッグ

焼きおにぎりは冗談抜きでおいしいですよね。

前日にご飯を炊いてサランラップでおにぎりを作り次の朝に焼くと言うのが定番です。

そこにインスタント味噌汁があれば最高です。

焼きおにぎりも単純に焼くだけでもいいし、醤油をつけて焼いてお茶漬けにして食べると冬場かなり体が温まります。

焼きおにぎり

因みにこの焼きおにぎりは家で作ってキャンプ場で焼いてたべました(笑)

焼きおにぎり1 焼きおにぎり2

こちらはソロキャンプに行った時に自分でご飯から炊いて作ったもの。

見た目最悪ですが美味しかったです(笑)

キャンプでご飯が炊けるって本当に最高です。

飯ごうで炊くのもよし。

お鍋で炊くのもよし。

同じお米でも外で食べるとまた違った美味しいさがあります。

 

余談ですがキャンプに使うお米で是非使ってほしいのが上のもの。

1つ1つ1合で真空パックに入っていて無洗米で袋から割ってすぐに使える優れものです。

お米真空パック1 お米真空パック2

指の所を押すとお米が出てきます。

マジで最高なのでキャンプには必須です。

フルーツや蜂蜜で食べるホットケーキ

ホットケーキはキャンプ場でも比較的簡単に作ることができます。

鍋やフライパンが必要ですが料理を教えるのであれば簡単に作ることができます。

ちなみに僕はコールマンの鍋セットを使っています。

これで簡単に作ることができるので超オススメです。

 

 

乗せるものは自由ですが、蜂蜜をかけたり生クリームをかけてフルーツホットケーキを作ったりかなり色々と楽しむことができます。

僕の所では基本的に蜂蜜で食べることが多いです。

かなり甘党ですからね。

キャンプ飯クレープ

材料は同じなのでクレープを作る事もできます。

子供たちからこの力作バカにされましたが(笑)

意外と簡単にできるおもち

朝に食べるお餅も最高です。

あべかわもちを作ることがほとんどですが、醤油餅で食べることも多いです。

あべかわもちはお湯を沸騰させてお餅を柔らかくします。

柔らかくなったらきな粉と砂糖を合わせて完成です。

当たり前ですが簡単ですよね。

醤油餅に関しては炭でお餅を焼いて醤油をつけてのりを巻いてで終わりです。

炭でお餅を焼くと時間はかなりかかりますがとにかくおいしいの一言です。

醤油もいろいろこだわりながら食べられるのがいいと思います。普段好きな醤油下に紹介しておきますね。

お持ちに関しては市販で売っているものを使っても良いですが、基本的にホームベーカリーでお餅を作って冷凍保存しておきます。

それをキャンプ当日に持っていき食べるということが1番多いです。

前日に仕込む豚汁

冬場の豚汁本当に最高ですよ。

先程のコールマンの鍋にいっぱい豚汁をつくります。

昼間からいっぱい、晩の夜食がわりにいっぱい。

朝起きてから体を温めるためにいっぱい飲む。

胃に染みてたまらない位おいしいです。

インスタントのものでもいいと思いますがやはり作ったもので飲むと最高です。

前回キャンプの時にインスタント豚汁を飲みましたがこれはこれでアリかなとも思います。

豚汁キャンプ朝ごはん

前日に仕込むクラムチャウダー

全部おいしいですが群んを抜いて好きなのがクラムチャウダー。

本当にレシピ通り作ると驚くぐらいおいしいです。

これだけはインスタントで買うよりも作ったほうがおいしいと思います。

海鮮の冷凍ミックスを使用して、クラムチャウダーのもとを使いその手順通りに作ります。

何杯でも飲めそうな位おいしいです。

朝食に少しだけ焼いたパンに付けて食べることもできます。

味噌汁と同じように体を温めるために飲むのも最高です。

とにかく何をやってもおいしいのが正直なところです。

クラムチャウダー

朝食の中で僕の中ではNO1です。

大人の楽しみはなんと言うてもコーヒー

朝食では無いですが、コーヒーだけは絶対に欠かすことができないです。

自分で挽いたコーヒーを飲む。

朝日を見ながら飲むコーヒーはなんとも言えない幸せ感に満ち溢れます。

朝のコーヒー

豆を挽いている時からなんとも言えない香りが漂って幸せの一言。

食事ではないですが、本当にお腹がパンパンな時にはこれだけで朝食が終わる時もあります。

豆は色々と買いますが、最近はほの無印良品のを買っていますね。

 

 

使っている手動ミルとドリッパーが上にあるものです。

手抜き感はあるけども最高なお茶漬け

永谷園のお茶漬けは最高ですね。

焼きおにぎりに永谷園の最強タッグ。

これだけは何度食べてもいい。

キャンプは関係なく、お酒を飲んだ翌日にもよく食べますが、とにかく美味しい!

キャンプにお茶漬け?

と思う方もいると思うますが一度やってみてください。

絶対にハマりますよ(笑)

お腹がいっぱいでも食べられる炊き込みご飯

炊き込みご飯だけは不思議ですね。

お腹がいっぱいでもどんどん食べるでしまうと言う感じ。

白ご飯の匂いもたまりませんが、炊き込みご飯をしている時の香りもたまりません。

ただ、ガスで炊くと少し炊き具合がわかりにくいのが難点です。

溢れんばかりの香りが充満してお腹がいっぱいになってもどんどん食べられる。

幸せの一言です。

炊き込みご飯をそのまま食べるのもよし。

焼きおにぎりにするにもよし。

本当に何をしても最高です。

キャンプ飯 炊き込みご飯

まとめ

ということで今回は僕たち家族が朝食に食べるものをご紹介しました。

子供からするとゆっくり寝ると次の日の朝にはお腹いっぱいで食べられないということはないかもしれません。

子供はしっかりとした朝食。

大人はあっさりとした朝食で済ませるというのもありじゃないかと思います。

僕のところではほとんどの場合お腹いっぱいの状態で朝目が覚めるので軽く済ませて終わることが多いです。

撤収の朝などはどうしても時間がかかってしまうので手の込んだものもできないと思います。

レトルト食品を使って食べるのもいいと思いますし、 今回ご紹介したものをさっと作るのもいいと思います。

是非キャンプを楽しみながら朝食も楽しみながらしましょうね。

最後まで記事を読んでもらってありがとうございます。

また別の記事でお会いしましょう。

バイチャ。