【カフェの店主に教えてもらった】キャンプの時に最高においしいコーヒーの作り方

朝のコーヒー

こんにちは。

ブログ運営者の克也です。

2020年に入り暖冬と言うものの、1月はやはり寒いですね。

私は毎年2月を除き毎月のようにキャンプに行きます。

そして寒くなると1番楽しみになるのが

朝1番に飲むコーヒータイム

正直キャンプのときに飲むコーヒーは格別です。

私は毎晩のように必ずコーヒーをいただきます。

食後のデザートのような感覚で非常に楽しみでもあります。

どの飲み方とどのコーヒーの入れ方が1番おいしいのかを何度もキャンプに行きながら研究しました。

  1. インスタントコーヒー
  2. 自分で豆を引いたコーヒー
  3. キャンプ場で豆を引いたコーヒー

色々と試しながら1番おいしい方を研究しています。

あるカフェでコーヒーの入れ方を見て自分なりにアレンジをしました。

かなり衝撃を受けたカフェだったのでレビューを下に載せておきますね。

兵庫県西宮市でおすすめのカフェ見つけた!甲東園にあるSUNRISEcafe(サンライズカフェ)

2019年12月22日

自分的にはいつもよりも何倍もおいしいような気がします。

今回は私がキャンプの時にコーヒーを入れる手順を説明したいと思います。

豆を入れる前にコップとペーパーを湿らせる

コーヒーを飲むときに1度行っていただきたい手順があります。

  1. コップを最初に温めておく
  2. コーヒーフィルターに熱湯をかけておくこと

この2つを行ってからコーヒーを入れると本当に美味しくできます。

あらかじめコーヒーのフィルターを通して下のコップも同時に温めると言うことをしています。

こんな感じで同時に温めます。

分けてするのもいいと思いますが少々面倒なのと時間がかかるのでそこは同時に行っています。

蒸している間にコーヒー豆を挽いて下準備をしていきます。

私が使っているコーヒーミルはこちらです。

湿らせたフィルターの上に豆を入れてそこからお湯を投入していきます。

そして周りからお湯を注ぐようにゆっくりとかけていきます。

カフェの方に聞いたのですが、真ん中からお湯を入れると1部分しか豆に触れずおいしいコーヒーが入らないみたいです。

周りから俺を描くようにして入れた方がよりコーヒーの旨味が出るみたいです。

コーヒーを入れてからできるだけ蒸す時間を長くしたほうがよりおいしさが引き立ちます。

性格的にいらちなのですぐに飲みたくはなります。

しかしそこはちょっとだけ我慢。

コーヒーを入れてからしっかりと蒸すまで20秒から30秒間待ちます。

すると本当に美味しくコーヒーを作ることができます。

プロの方には失礼かもしれませんが、プロと同じ位の美味しさができかなりの自己満足です。

私も本当にこれくらいで味が変わるのかなと思っていました。

なので実験をしました。

  1. 普通に粉を入れていきなりお湯を入れたコーヒー
  2. 一度コップを温めフィルターを湿らしてから作ったコーヒー

この2つで飲み比べをしました。

味が全く違いました。

どう違うかというと香りが逃げないと言う事とコーヒー独特の味が寄り添う引き立たせるような感じになっていました。

まぁあくまでも個人的な感想ですが。

インスタントコーヒーも以前は使っていましたが、今ではコーヒーの豆から挽いてコーヒーを作るのがマイブームになっています。

それでもめんどくさい場合はドリップコーヒーでも同じことをしてみて

ただしこのやり方は少々時間がかかるのとすぐにコーヒーが飲みたい方にとってはあまりお勧めはできません。

以前私も息子と2人でキャンプに行った時はインスタントコーヒーにしています。

そんな時もフィルターを湿らせることができませんが、コップと粉の周囲からお湯を入れるというのはできます。

できるだけおいしいコーヒーが飲みたいのでインスタントコーヒーでも同じやり方をすると味本当に変わりますよ。

今でもたまに自宅で同じようなことをします。

私も妻も

『確かに味が違うね』

と言いながら飲み比べをしています。

ぜひ試してみてくださいね。

ちなみに私が愛用しているドリップコーヒーはこちら。

カルディの大ファンなのでドリップコーヒーも普通の豆もカルディでそろえています。

安くて最高のクオリティです。

私のお気に入りのコーヒー豆

普段飲むときは基本的にカルディコーヒーを飲むことが多いです。

特に好き好んで飲んでいるのがイタリアンローストです。

非常に味が濃く酸味が少なく飲みやすいです。

キャンプに行く時は1つ分をまとめてサランラップに詰めていきます。

それを1つの蓋にしめて持ち歩きます。

粉で持ち歩くと言うのもあるかもしれませんがやはり香りが逃げるのでできるだけ豆のまま持ち歩くようにしています。

飲むときに1パックずつ詰めてコーヒーを引いていきます。

私が使っているミルはこちらです。

KEYUKA(ケユカ)と呼ばれるお店で購入をしているのですが、非常にシンプルでコンパクトにたたむことができるのでお勧めです。

商品の名前は違いますが、同じ商品です。

粗さを調整できるのですが基本的に私が飲むときは極力細かくミルで削り味が濃くなるようにしています。

右向きに回すか左向きに回すかでコーヒーの削り具合が変わってくるので非常に便利です。

ケユカホームページより画像を引用

洗うときに簡単。

全て分解出来て丸洗いできるのもいいところですね。

使っていると粉がどんどん沈着してきますからね。

ケユカホームページより画像を引用

寒い時期に触らず朝に飲むコーヒーは最高です

1月、2月、3月、と寒い時期が続きますがキャンプの時にコーヒーは絶対に欠かせないですね。

朝に飲むのもよし、昼ごはんの後に飲むのもよし。

夜にひと時に飲むのもよし。

本当に落ち着いて飲めるのが何よりも幸せの瞬間です。

また、部屋中にコーヒーのいい香りが漂うのもまたたまりません。

今回私がご紹介したコーヒーの意識を下にご案内しておきますので参考にしてくださいね。