MacBook Proとウインドウズ 初めて使った視点から違いをレビュー

こんにちは。

ブログ運営者の克也です。

2018年の12月ついにMacbookproを購入しました!!

実は私Macの商品を使うのって初めてなんです。

ガジェット系やパソコンはとても大好きなのですが、Macだけは最後の最後まで手をつけずに置いていました。

windowを常に使っていたのでその違いや魅力など全てお話をしていきます。

もし検討をされているのであれば参考になさって下さい。

Macのとてもいいところ

私が購入して2ヶ月程度毎日使っていた感想をお伝えします。

参考にして下さい。

マウスがいらない

これが一番私の中では衝撃的でした。

Windowsでは正直マウスがないと動きすぎあまり捗らないのが正直なところです。

しかし、MacBookProの場合はすごいですね。

かなり使い安い。

一番最初にiPad Proを購入したのですが、使いやすさもほぼ変わらず。

一度MacBookProを使うとWindowsには戻れないと言うのがよくわかります。

補足
もしかしたらイラストレーターなど細かい作業をする方はマウスは必要かと思います。私の様に記事を書いたりホームページを弄るくらいならいならないと思います。

見た目がとにかくかっこいい

これは多くの方が感じていらっしゃるとは思いますが、やはり格好がいいですね。

見た目もそうですし、MacBookProを持ってスタバで仕事をしているとなんかできる男っぽいでしょ。

でもこんな風に私と同じ用に感じている方って多いと思うんですよね。

凄くシンプルなのにとても見た目がいい。

パソコンのスペックには全く関係がないですが、見た目も大事ですよね。

スピードがとても早い

ここもいMacの特徴何でしょうね。

iPhoneやiPadを使っている方ならわかると思いますが、開いたら直ぐに起動して直ぐに使えますね?

これがMacBookProでも同じ事が言えます。

閉じても直ぐに開ければ直ぐに再開できる。

Windowsで少しタイムラグがあるのですが、Macにはそれが一切ありません。

このストレスフリーはパソコンで出せるのは素晴らしいです。

後は基本的にシャットダウンと言う概念がないので閉めるだけで終わり。

これもいいところですね。

そしてインターネットへの接続もとても快適です。

Windowsよりも凄く早く感じます。やはり遅いとストレスになりますからね。

タイピングがとてもやりやすい

タイピングがとてもやりやすい様に設計がされているみたいですが、何が今ままでと違うのかはわかりません。

しかし、実際に触ってみてキーボードの間隔と押しやすさが抜群にいいですね。

これは店舗などに行って触って頂いきたいですが、とても押しやすい設計になっています。

少し気になるのが押した際の音が少し大きい?のかなと感じます。

押し方が悪いのもあるかもしれないですがカチカチの音が目立つなと思う時もあります。

ただ、それよりも押しやすさの方が断然上に行きます。

Appleなら全て同期ができる

これだけ熱く語っていますが、実はiPhone持っていないんです。

iPad Pro、Windowsのパソコン、アンドロイドの携帯とMacBookProと全てバラバラです。

妻が最近新しいiPhoneを変えたところ中身を全てMacBookProに入れて同期をさせました。

するとものの30分で全て同期が終了。

凄いですね。アプリから全ての設定までそのまま。

当たり前かもしれないですが、この昨日は最高です。

Windowsとアンドロイドが完全に同期するかと言われればできないですよね。

iPad ProとMacBookProもクラウドで同期をすれば同じ画面で編集すれば直ぐに同じ事ができます。

これも素晴らしくいいところです。

わざわざUSBなどをして移行しなくても同期さえしておけば勝手に全て同期をしてくれる。

これほど素晴らしいものがないですね。

お持ちの方は「当たり前やん」となりますが、初めて使う側からすると全てが感動ものです。

これだけ感動を与えてくれるのも中々ないですね。

 

Macの残念なところ

Macは素晴らしいですが、いくつかの困るポイントもあります。

  • 周辺機器が高い
  • 文字変換がとても悪い

この2つが私が実際に使っていて困ったところですね。

周辺機器が高い

まず周辺機器ですが、普通のUSBが使えません。

これには本当に驚きました。

USBではなく、Mac独自のUSB-C型を使用しているのでそれ専用の機器がいります。

私が購入をしたのがこちら

MacBookProの側面につけます。

 

4K HDMI × 1

USB 3.0ポート × 2

SDカードスロット × 1

MicroSDカードスロット × 1

Thunderbolt 3ポート(PD充電) × 1

USB-C ポート(データ転送) × 1

これだけのポートが全てついています。

とても便利です。

 

文字変換ができない

私は普段医療の仕事をしているのですが、医療関係の言葉はWindowsで普通に出てきますが、Macはほぼ出てきません。

これが一番驚きました。

ここまで文字変換ができないのか!!

と。ただ、慣れればそんなものとなりますが、文字に関しては痒いところに手が届かないですね。

 

スペックで考えると高額

普段私はパソコンでゲームをする事はありません。

でもゲームをするのであればMacよりも断然Windowsです。

この金額を払うのであればかなりハイスペックなゲーミングパソコン(パソコンで快適にできるためのパソコン)が買えます。

私はゲームをしないのでいいんですけどね。

 

全てをまとめると

MacBookProのいいところ

  • マウスがいらない
  • とにかく格好がいい
  • スピードが早い、起動、インターネット
  • タイピングがとてもやりやすい
  • Apple製品全て同期しやすい

MacBookProの悪いところ

  • 周辺機器が高い
  • 文字変化に難あり
  • パソコンがスペックに比べて高い

が私の個人的な意見となります。

因みに持ち運びの際にはケースを使っています。

それはこちら。コードも全て入るのでいいですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

実際に私は購入をして本当に良かったと思っていますし、今後もMacBookProを使うと思います。

これを買った時は実は酔った勢いで買ってしまったのですが、後悔は全くしていません。

逆に購入して仕事のパフォーマンスは確実に向上しました。

金額の事はありますが、これを5年程度使い続けると考えると安いと思います。

少しでもMacBookProの参考になってもらえると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です