淡路島にあるウエルネスパーク五色で2泊3日の真冬キャンプ

こんにちは。

ブログ運営者の克也です。

2020年1月11日から13日まで淡路島にあるウエルネスパーク五色に家族でキャンプに行ってきました。

今年は暖冬もありかなり暖かい3日間でした。

日中の気温は最高12度から13度。

最低気温は5度から7度と言う気温でした。

2018年の年末に初めて行き、2019年の12月にもこちらを利用しました。

自宅からも1時間半圏内で行けるため非常に近くお勧めの場所でもあります。

今回はウェルネスパーク五色のレビューでを行って行きます。

ウェルネスパーク五色
〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志1087
 

ウェルネスパーク五色

大きい区画サイト、徒歩圏内で行ける温泉、子供が遊べる遊具付き

私たち家族がキャンプ場を選ぶときに1番重要視するのが

徒歩圏内で行ける温泉施設があると言う事

です。

普段からよく利用するキャンプ場は

  • 湯の原温泉オートキャンプ場
  • モビレージ東条湖

の2つを利用することが多いです。

兵庫県東条湖モビレージへキャンプ。初心者ならとてもオススメ。

2019年1月4日

兵庫県豊岡市にある湯ノ原温泉オートキャンプ場は本当にいいところ。

2018年9月30日

この2つも温泉施設が徒歩で行けるので非常にオススメのキャンプ場です。

そしてもう一つ。

大きなテントを使うため比較的大きめの区画サイトを見つけます。

私が使っているテントは下記に商品レビューを教えるので興味があればご覧ください。

ついに購入!ロゴス グランベーシックエアマジックリビングハウス。これまじ凄い・・・

2019年10月21日

区画が小さいところにだったり、温泉が特に近くになければたくさんのキャンプ場があります。

しかし、私も妻もキャンプ場に着いてすぐにビールを飲みたいがために車の運転ができません。

ですので、あまり車を乗って温泉に行くと言うのはできません。

それに比べて今回のウェルネスパーク五色は本当に素晴らしい場所です。

最後に子供が遊べる遊具です。

小さなお子さんがいらっしゃったり、小学生がいる家庭では遊び道具があるととても助かると思います。

今回いたウェルネスパーク五色はキャンプ場のすぐ下に非常に広い広場や遊具があります。

私の所では子供が小学2年生、4年生、6年生なので3人で勝手に遊んで勝手に帰ってきます。

こんな感じで遊具と芝生があるので本当に楽しめますよ。

その間にテントを立てたり準備をしたりゆっくりとくつろいだりすることができます。

年中やっているかなりオススメのキャンプ場

先ほどお伝えしたキャンプ場は非常に便利で気に入っています。

ただし唯一の欠点とすれば冬場は閉鎖されています。

凍結をしたり、雪が降ってしまうのでキャンプができないと言う理由です。

それに加えてこちらのウェルネスパーク五色は年間を通してキャンプができます。

なかなか冬場のキャンプ場を探すというのは難しいと言う側面もあります。

淡路島って雪がほとんどふらないので1年を通してキャンプができます。

本当に冬場にキャンプがしたいと言う方はもってこいの場所です。

またキャンプサイトの数も非常に多いため早めに予約済しておけば確実に取ることができます。

買い物できるところが近くにあり非常に便利

今回は2泊3日と言うことでまた真冬だったのでそこまで食材が腐ると言う心配はありません。

しかし、真夏にだったり暑い時期になると、どうしても食材を長時間放置倉庫と言うのはできません。

そこでキャンプ場で選ぶもう一つのポイントとなるのは

食材を買う場所が近くにあるかどうか

と言うのも非常に重要なポイントとなっています。

ウェルネスパーク五色から車で約15分程度のところに大きなスーパーがあります。

基本的に1日目の食材は事前に買っていきますが、次の日の食材は現地調達とします。

何を作ったり、どのようなものを購入するかはあらかじめ決めておきます。

しかし、現地の味も楽しみたいために事前には持っていきません。

特に道の駅が近くにある八百屋のようなものでは非常においしいものが売っています。

実際に行ったところはここ

マルナカ 一宮店

15分もあれば行けるので比較的近いですね。

インターを降りてからもダイキがあるので薪と炭はこちらで現地調達します。

2日分を買う際には時間も勿体無いので先に薪と炭は買っていきます。

往復で1時間圏内とは言え、時間は勿体無いのでできるだけまとめて買うようにすればいいですね。

話はずれますがはキャンプで作った料理もご紹介したいと思います。

自宅でもキャンプ場でも簡単にできますのでぜひ参考にしてください。

全てウェルネスパークで作ったものです。

バーベキューに飽きた方は寒い時期に最高なすき焼き

バーベキューが嫌いと言うわけではありません。

ただキャンプといえばバーベキューと思い浮かべる方も多いと思います。

今回私たちもバーベキューを行いました。

お肉屋さんで少し高いお肉を炭で焼くと最高においしいです。

そして寒い時期には全員で囲ってすき焼きをすると言うのもまた最高の食事となります。

今回で2回目になりますが珍しく1番下の娘が今回のすき焼きが食べたい。

と言うリクエストで会うことになりました。

具材も決して珍しいものではなく帰宅できるすき焼きでもとてもおいしいです。

すき焼きのしめにうどん

すき焼きをした後にはご飯で締めるかうどんで締めるかのどちらかですよね。

かなり悩みましたが今回はうどんで締めることにしました。

正直本当においしいですよね。

すき焼きとうどんだけでもお酒によく合いますし、食欲もそそられます。

(因みに写真を取るのを忘れました)

ダイソーに売っている使い捨てスモーカー

今回初めてスモーカーで作ったおつまみとしていただきました。

普通にスーパーで売っている6Pチーチーズと、ベーコンで2種類作りましたが正直感動しましたね。

いろいろなスモーカーがありますが、どうしても荷物がかさばると言うのがデメリットとしてあります。

そこで、ダイソーに売っていて簡単にできるスモーカーを購入しました。

ダイソーさんには失礼ですがあまり期待をしていませんでしたが。

正直めちゃくちゃびっくりするほど美味しかったです。

中に入れるスモーカーのチップは私が好きなロゴスのものを使いました。

子供にも大好評でさしお酒のおつまみにも最高です。

作るのに冬場だと30分から40分程度かかるのでという面作るようにしましょう。

 

 

無印良品のレトルトカレーとナン

手抜きだな。

と思われるかもしれませんが、1階回やってみてください。

絶対にはまりますよ。

基本的に無印良品の食材が非常に好きなのですが、無印良品にはたくさんのカレーの種類があります。

その中のご自身が好きなもの選んでいただければいいと思います。

私たちは本当は4種類5種類としたいのですが、食べるものがあまりにも多すぎるのでいつも1種類から2種類が限界です。

残ったものは次のキャンプに持ち越しをするか自宅で普通に食べます。

ナンに関しては特にこだわっているわけではありませんのでお近くのスーパーなどで十分です。

朝食にフレンチトースト

自宅へ帰るときの朝食はほぼフレンチトーストになります。

私も好きですしもちろん子供たちも大好きです。

パンに関しては自宅の近くにあるおいしいパン屋さんで買って行きフライパンで焼いてフレンチトーストをつくります。

シンプルですがジュースとフレンチトーストがあれば前日の食べ過ぎもややリセットされるような気がします。

無印良品の炊き込みご飯

最後にまたまた無印良品の炊き込みご飯。今回は

チキンときのこのガーリックピラフ

を作って食べました。

基本的に先程のカレーと同じように食料品は無印良品は非常に万能です。

遊んだり子供と話したりコミニケーションを取るためにも手を抜くわけでは無いですが、がっつりご飯と言うよりも抜けるところは抜くと言うふうにしているのが私たちのスタイルです。

そっちの方がゆっくりと時間が取れるからです。

以上が今回行ったキャンプ飯です。

これも写真を見るだけでよだれが出てしまいそうです。

食べるものも、手をかけるもの手をかけないもの。

と分けています。

どちらにしてもほんとに外で食べるのって幸せだしおいしいです。

ウェルネスパーク五色のデメリット

今回で3回目の利用となりますがデメリットが2つだけあります。

  1. 淡路島なので基本的に風が強い
  2. 水はけは非常にいいが地面がとても固い

この2つが1番大きなデメリットではないでしょうか。

淡路島なので基本的に風が強い

淡路島にいかれたことがある方はご存知だと思いますが、風が非常に強いのが特徴です。

仕方がないと言えばそうかもしれませんが、テントを建てるときには気をつけなければいけません。

特にタープテントをつけるときには、しっかりとペグダウンをする。

あまりにも風が強いときにはタープテントを外さなければいけません。

ちなみに以前台風が来たときにいちどキャンプをしましたがタープテントが壊れました。

その時の内容もブログで書いていますので一度ご覧になってください。

風が強い時ってキャンプはしてもいい?それともやめるべき?

2019年9月25日

水はけは非常に良いが地面がとても固い

3回行き、1度だけ大雨に降られました。

かなり水たまりができましたが、半日もすればほとんど乾燥している位水はけが良いと言うのはありがたいです。

そのかわり地面が非常に硬いのでテントを買った時に付いている通常のペグでは限界があります。

キャンプを頻繁にされるのであれば、しっかりとした硬い地面にもさせるペグを購入する必要があります。

ちなみに私が使っているペグはこちらです。

 

 

上のペグが硬い所でも比較的しっかりと打ち込めます。

下のペグは地面が柔らかいところでも刺せるペグです。

本当に風対策や楽しくキャンプをする為にもペグは重要ですからね。

 

以上がウェルネスパーク五色のデメリットです。

ただここのデメリットと言うよりは他のキャンプ場でも起こり得ることなのでしっかりと準備だけしていれば全く問題はありません。

まとめ

今回はウェルネスパーク五色のキャンプ場ご紹介をさせていただきました。

おそらくこれから冬場になると必ずこちらのほうにお世話になると思います。

なんと言うても

  1. 自宅から近い
  2. 冬でも通年営業
  3. 温泉施設が徒歩圏内
  4. 水はけがとても
  5. 子供も楽しめる

こんなキャンプ場は滅多にないですからね。

是非参考にして下さいね。