キャンプのバーベキューはお肉だけじゃない。炭でできる最高に美味しいおすすめ料理

かつや
キャンプのの定番料理といえばバーベキュー。何度食べてもおいしいですよね。でもお肉だけと言うのは飽きてしまいます。そこでお肉はもちろんのことバーベキューで楽しめるへバーベキュー料理について今回はご紹介したいと思います。

キャンプのバーベキューはお肉だけじゃない。炭で焼くとより一層美味しくなる食べ物とは

バーベキューでお肉と言うのは今回は割愛しますがそれ以外のものをご紹介します。

まず私が使っているバーベキューのコンロはこちら。

 

 

比較的高さがなく広いものを使うようにしています。

背が高すぎると子供さんがあぶなかったり持ち運びや重さが邪魔になってしまうのでできるだけ軽いものを選んでいます。

浅い方が燃焼効率が非常に良く、炭のパワーも強いのでこちらをお勧めします。

わざわざ買わなくても今もっているものでも料理はできるのでご安心くださいね。

炭で焼くといそう美味しく感じるナンとカレー

お店でもよくあるナンカレー。

カレーライスは時間があれば作りますが、基本的に無印良品のレトルトカレーを使っています。

カレーライスその6 カレーラーメンの残骸

引用元

見た目めちゃくちゃ不味そうですね(笑)

それとスーパーのナンを組み合わせてつけながら食べると言うことをするのが定番のスタイルとなっています。

このやり方めちゃくちゃおいしいですよ。

カレーは通常のものですが、そこに炭の香りがするナンがあることによっておいしさが倍増します。

ナンはかなり大きくても軽く1人1枚程度平らげてしまうことができます。

お酒のおつまみにも最高ですし、超がつくほどお勧めです。

 

定番だけど何度食べてもおいしいとうもろこし

焼きとうもろこしは屋台などでよくありますがこれは本当においしい。

しっかりときつね色になるまで焼いて、醤油をしっかりかけてまた焦げ目を作る。

定番とはいえども本当においしいです。

とうもろこしは道の駅などで調達をし、それを茹でて焼いていきます。

がそのまま食べてもおいしいですが炭の香りと、醤油の匂いが合わさることによっておいしさは100倍以上になります。

何度食べてもあきのこない味なのでこれこそバーベキューの1つのスタイルとして私の家族では毎回行っています。

デザートにもなる焼きりんご

焼きりんごも定番かもしれませんがこちらも外せないものですね。

とにかくおいしいの一言に尽きます。時間はかかっってしまうのでしっかりと事前準備が入りますが、中身をくりぬいて炭でじっくりとアルミホイルに積みながら焼いていく。

トロトロになる位までしっかりと火が通ったらハチミツや砂糖をくりぬいた部分にふりかけて完成です。

いちど食べたら本当にやみつきになるのでやばいですね。

ちなみに、通常のアルミホイルだと溶けてしまうので分厚めのこちらをおすすめします。

 

 

余ったご飯ですると最高。焼きおにぎり

ご飯を炊いて食べていると多少残ることもあります。

そんなときには焼きおにぎりをお勧めします。

焼きおにぎり

居酒屋と同じように締めの焼きおにぎり。

最高です。

ご飯は少し固めに炊いておいて、おにぎりを作り普通に焼いて醤油をかける。

先程の焼きとうもろこしと同じように安定の味があり最高です。

当日にご飯を炊く予定がなければ自宅から冷凍したご飯を持っていきその場で焼きおにぎりをつくります。

キャンプの際には、無洗米で1合ずつ小分けになっているのがおすすめです。

お米真空パック1お米真空パック2

 

 

時間はかかるけど味は最高。焼き芋

焼き芋も定番の1つですね。

焼きりんご同様すごく時間かかるので事前にやった方が良いでしょう。

焼き芋をするときは道の駅などで芋を購入しておこないます。

私のオススメは安納芋。

非常に美味しくて甘さがあり最高です。

居酒屋メニューを真似したさつまいもハニー

私がよくいく居酒屋に

さつまいもハニー

というメニューがあります。

これがまた美味しい!

1本のさつまいもを乱切りにして、蜂蜜をたっぷり、バターは4かけら程度。

(分量はいつも適当ですので、お好みに合わせて下菜)

それをぐつぐつアルミホイルに包んでいきます。

20分から30分程度すると・・・

さつまいもハニーの完成。

本当に血糖値が上がるかもですが、上がってもいいかもって思えるくらいの美味しさです。

トロットした感触がやみつきになるマショマロ

これは完全にデザートです。

串にマシュマロをさして火にあぶって行き、軽く溶けていたらそのまま食べる。

ここにチョコレートなどがあれば最高だし、子供たちは蜂蜜をかけて食べます。

食べ過ぎるとデブまっしぐらなので注意が必要です。

炭の香りが最高ハンバーグ

ハンバーグは自宅から用意する必要はありますが、その場で焼くと言うよりは香り付けに必要と考えてください。

普通に開いて最後角の香りを出すとめちゃくちゃおいしいです。

匂いを文章で表すことができないですか何とも言えない香りが、テントいっぱい立ち込めるので幸せな気分になります。

コンビニで調達できる炭焼団子

これはぜひやっていただきたいのですが、コンビニにみたらし団子がありますよね。

確か3本で100円から150円程度だったと思います。

それをマシュマロと同じように少し焦げがつく位までゆっくりとあぶって焼いて行きます。

これをするとびっくりするほど美味しくなります。

意外とやったことがない方も多いと思うので詳しい内容は話しませんがぜひやってみてください。

本気でどハマりしますよ。

 

炭の料理をするときに重要なこととは?

料理をするときにとても重要なことがあります。

それは火加減

あまり弱すぎると時間がかかりすぎてしまってとても時間が勿体ないです。

ある程度燃焼効率の良いコンロであったり、角を使った方が効率よく楽しむことができます。

簡単にできるものは良いのですが、焼きおにぎりであったり焼き芋になってしまうとどうしても時間かかってしまいます。

それを効率的に焼くためにもしっかりと炭とコンロには気を使うようにしましょう。

炭に関しては私がお勧めするのはこちら。

みにみにくいですが、

 

 

経済的にはめちゃくちゃ安いわけではありませんが、通常の炭よりもかなり持ちが良いのでトータル的に考えるといいんじゃないかと思います。

ライターやマッチを使うとすぐに点火できるので、かなり楽です。

火起こしの手間を全て解決できます。

ちなみに、この炭を使って私はピザを作ります。

これはまた別の記事で。

キャンプでピザ!?LOGOS the KAMADO コンプリートの商品レビュー

2019年1月17日

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はバーベキュー以外で楽しめる料理についてご説明しました。

番外編ですがお肉料理になってしまうのですがローストビーフはすごくお勧めです。

ローストビーフは見た目的にも写真的にもとてもきれいに映ります。

その割に作り方は非常に簡単で味もとても美味しくなります。

高級な肉じゃなくてもしっかりと火を通して余熱で温めればかなり柔らかいローストビーフが出来上がります。

私は時間がないなと思えば自宅で焼いて、移動中に

お肉に飽きてしまう事はありますがローストビーフなどでタレもしくは醤油などで食べると味変してまた違った楽しみが増えますよ。

ぜひ試してみてください。

バーベキューは奥が深くたくさん料理をするものがあります。

ぜひあなたの最高の逸品を見つけてみてくださいね。

では今回の記事が以上にいます。

また別にの議事堂愛しましょう。

さよなら。

今回ご紹介をしたギアはこちら