大人も絶対ハマる!懐かしいミニ四駆コースと車種の魅力

こんにちは。

ブログ運営者の克也です。

今回ご紹介するのはミニ四駆です。

あなたは子供の頃にミニ四駆したことありますか?

私は小学生の頃はまりにはまって、お小遣いを全て費やしたのを覚えています。

私の兄が誕生日にコースを買ってもらい、一緒に遊んだのが記憶としてまだ残っています。

実は、先日私の息子が誕生日迎え以前から買ってあげたいなと思っていたものがミニ四駆のコースです。

自分自身もまたやってみたいなと思う気持ちと、息子も興味を持つんじゃないか?

と思い購入をしました。

結果的にほとんど私の楽しみのために買ったようなものですが(笑)

まぁどちらにしても息子も喜んでくれていたので、今回はミニ四駆の商品レビューとご紹介をしたいと思います。

以前にされた方は絶対にまたはまること間違いないですよ。

 

コースがとにかく大きい。迫力満点!

購入した箱が下の写真です。

見ていただけるとよくわかると思いますがと、とにかくでかい。

持って帰って時も子供では持ちにくいなと思う位の大きさでした。

箱のサイズはテレビで言うと22インチ程度の大きさがあるみたいです。

大会のサイズは29インチの大きさがあるみたいです。

流石に家に置くのはスペースが・・・

今回私が購入したのは約2m16センチ、幅120センチ

大会サイズは3mとかなり多きです。

以前に購入した時にはジョイント部分が本当によく折れて壊れてもしまっていたんです。

以前よりも改良したんでしょう。

ジョイント部分も壊れにくい設計になっていました。

横から見た部分はこんな感じでジョイントが簡単にできるような感じになっていました。

2つの部分を合わせるだけなので絶対に折れないとは言い切れませんが、折れる心配はかなり少なくなっていると思います。

また予備のパーツもかなり多くあるので1つや2つ壊れた位でも安心して使うことができます。

組み立ては非常にシンプルでとても簡単

組み立ては写真のようにコースとシールしか入っていません。

amazonより引用

コースの下の部分にパーツがあり、そのパーツを外して横のジョイントに合わせるようにしていきます。

組み立て方法は表の写真の通り組み合わせていけば簡単に作ることができます。

本当に非常にシンプルなので説明書は特になくても簡単に組み立てることができます。

ただし、端の方は尖っているので十分に気をつけて下さい。

怪我することもあるかもしれません。

実際に組み立てるとこんな感じになります。

購入したミニ四駆

今回は自分のものと息子のものと2つ買いました。

私は誕生日でも何でもなかったのですが単純に欲しかっただけです。 

これだけ見ると凄いパーツで難しそうでしょ。

これが完成したものですね。

逆に誕生日にミニ四駆買っていても怖いですね(笑)

子供の時に簡単に組み立てていたイメージがあったで、今回もそこまで苦労はしないと思っていました。

がしかし、かなり手間取りました。

もともと手先が非常に不器用なので表にシールを貼るときに非常に苦労してしまいました。

とにかくピンセットで挟んで細かいところを順番に説明書通り行っていきました。

結局全て完成するのに1時間ほどかかりましたが無事なんとかできました。

恥ずかしながら作っている最中に早く走らせたいと言う気持ちとワクワク感とドキドキ感の両方ともがありました。

子供の頃の記憶がとにかく鮮明だったので、子供を差し置いて自分だけ作り勝手にコースを楽しんでいました。

その後は長男と一緒に初めてミニ四駆を作り2人でレースをしました。

もちろん次男と長女も初めて見るのでとても喜んでいて一緒に遊んでいました。

実は妻もミニ四駆を見るのが初めてだったみたいでかなり速く走るんだねと驚いていました。

 

子供のためにとか言いながら結局大人が1番はまりそう

子供の時にやった楽しさと大人になったときの楽しみ方って少し違うと思いませんか?

私は特に以前よりも楽しさが増していると思います。

当たり前ですが子供の頃はこれが欲しいあれが欲しいと言うのは我慢しなければなかったですよね。

大人になればある程度買えてしまうのがありますのて。

そんなことは子供の前では絶対に言えませんが笑

どちらにしても子供と一緒に大人も楽しめると言うのは本当に良いことだと思います。

子供とコミニケーション取るのに最高の商品よかったなと感じています。

これからどんどんミニ四駆が増えると予想されます

先ほどもお話しした通り大人も一緒にやって欲しいなと素直に思います。

楽しいと言うのはもちろんあるんですが、子供と一緒に工作をするようなイメージです。

子供と一緒に遊べると言うのは本当にいいと思います。

いろいろな部品やモーター、ミニ四駆本体がたくさんあるのでこれから子供と一緒に集める予定です。

まとめ

今回は懐かしのミニ四駆についてお話をさせて頂きました。

大人も男の子ならば懐かしさを感じると思います。

子供とも勿論そうですが、大人も一緒に楽しめます。

また、ミニ四駆の楽しさは改造ができて子供と一緒に遊べるというのが一番のメリットではないでしょうか?

コースを組み立てたり収納する時には大きなスペースが必要というのが唯一のデメリットです。

また怪我をしないように気をつけることも細心の注意を払ってください。

どちらにしても遊ぶのに本当に楽しい商品なので子供さんと購入をされてみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介させて頂いたものは下記に載せておきますね。

今回もブログを読んでいただいてありがとうございます。

また別の記事でお会いしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です