持ち運びwi-fi(ワイファイ)はこれで決まり!地下鉄でも安定して電波が入る

こんにちは。

ブログ運営者の克也です。

Wi-Fi(ワイファイ)を選ぶときって何を基準に選ばれていますか?

自宅でつける場合は特に速度制限とかは気にせずできますが、持ち運びのWi-Fiだと速度制限がやはりあります。

3日間で3ギガ、一ヶ月で30ギガなど制限あります。

正直携帯も速度制限がある中で持ち運びのWi-Fiにも速度制限があるととても困ります。

特に外で仕事をしたり、動画を活用していると直ぐに速度制限に引っかかります。

それだけでストレスの現況となってしまいます。

快適にサクサクしたいですからね。

私も実際他社の違うWi-Fiを使っている時には3日で3ギガ。

名前は出しませんが直ぐに3ギガなんて行ってしまうんですよね。

そこで今回紹介させて頂くものが

民泊Wi-Fiのjpmobile (ジェイピーモバイル)

です。

本当におすすめなので、今回はこのWi-Fiについて私のレビューをしたいと思います。

全て置いてグッドな商品

このWi-Fiの魅力はたくさんありますが、

安くて、速度制限がない(ゲーム等のように異常に使う場合は速度制限がでるみたいです)

これとても魅力的です。

このWi-Fiもっと早くに知っておきたかったくらいです。

月額3480円(税抜き)

解約はいつでもできる。とかなり融通が聞くWi-Fiです。

持ち運びWi-Fiのもう1つのデメリットとして、

地下鉄やある地域に行くと圏外になってしまう。

私はよく出かけることが多かったのですが、淡路島に行くとほぼ確実にWi-Fiが圏外になっていました。

この民泊Wi-Fiのjpmobile (ジェイピーモバイル)はソフトバンク回線を使っているので地下鉄でも普通のWi-Fiで繋がりにくい所でも繋がります。

実際地下鉄の御堂筋線で使用をしてもなんら問題はありませんでした。

Wi-Fiだけの機能だけじゃないのがこれの一番いいところ

このWi-Fiですが、何と

18時間も連続してもちます。

そして、電池の容量も7800mAhもあります。

この数字言われてもぱっとしないですよね。

新しいiPhoneは約3000mAh。

単純に2回充電ができます。

実はモバイルバッテリーと同じ役割もしてくれるのです。

これって凄くないですか?

今まで2社ほと持ち運びWi-Fiを持ちましたが、モバイルバッテリー付きは初めてでした。

Wi-Fiの電波の入りやすさや連続時間は気にしますが、モバイルバッテリーのことまでは考えてもみませんでした。

普通にWi-Fiとしても使えるし、いざとなればモバイルバッテリーとしても使えるので一台二役ととても素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれます。

この商品のメリットをまとめる

  1. 通信制限がない
  2. 解約がいつでもできて、よくある何年縛りなどがない
  3. 月額料金がずっと同じ
  4. 電池の容量が多いのでモバイルバッテリーとしての機能もある
  5. 電波がLTEなので圏外になりにくい

色々な種類のWi-Fiがある中で、これだけ充実している昨日も珍しいと思います。

しかし、一つだけ難点があります

他社のに比べると大きく重たいです。

実際に私の手のひらに乗せるとこんな感じ。

やや大きく見えますよね。

サイズ:約75×102.2×22.3mm(突起部を除く) 重さ:約235gバッテリー内蔵型

*ホームページより引用

実際に大きいのですが、モバイルバッテリー兼用なのでどうしても大きくなってしまいます。

私個人としては特にポケットに入れて持ち運ぶ事はないので特に気にはしていません。

人によっては重たく感じる方もしらっしゃるもしれないので、一度重さは自宅などで代用をして確認されておいたほうがいいです。

他社との違い

違いは2つあります。

トータル金額は6000円ほどやすくなりますが、一番は電波の強さとモバイルバッテリーではないでしょうか。

後はいつでも好きな時に解約ができるのも魅力の一つです。

私は本当に重宝していますし、かなりの電池の持ち具合に驚いています。

これは本当に素晴らしいですね。

契約も縛りが一切ないのもとても魅力ですしね。

まとめ

沢山のWi-Fiの種類がある中で私はこの商品を一番おすすめします。

選ぶのもとても大変ですが、一度決めてしまうと契約期間と言うのがどうしても制限としてかかってしまいます。

契約期間が3年もあると次に新しい商品が出てくる可能性は十分にありますからね。

後悔しないように、自分に合うものを確実に決められるように参考にして下さい。

今回ご紹介した商品は下記からご覧ください。

民泊Wi-Fiのjpmobile (ジェイピーモバイル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です