キャンプには必需品。本当に購入して良かった便利グッズ10選

こんにちは。

ブログ運営者の克也です。

朝と晩が日に日に涼しくなり少しずつ秋に近づくようになりました。

まだまだ日中は暑いので残暑は厳しいですがキャンプには最高の季節となってきました。

秋になると虫もかなり少なくなり、とても過ごしやすくなるので非常に好きです。

現在は多くの方がキャンプ利用をされていて、空前のキャンプブームとも呼ばれています。

通りでキャンプショップに行ってもたくさんの人だかりですね。

そこで私が今まで購入したキャンプグッズの中でおすすめの10個をご紹介します。

持ち物に困っていると言う方は是非参考にして下さい。

収納力抜群DODマルチキッチンテーブル

キャンプ場で困る事であるあると言えば

物をどこに置くのかという問題です

テントやタープなどのように大きなものはひとまとめでできますが問題は小物です。

例えばキッチンペーパー、ティッシュ、調味料などこまごましたものがキャンプ時には必要になります。

このようなものをまとめておくのはもちろん大切なのですが、使おうと思った時にどこかに置きたいなと思った時、場所がないのも非常に困りものです。

そこで活躍するのが DODマルチキッチンテーブル。

この商品はめちゃくちゃコンパクトになるわけではないですが、私がキャンプに行く際には絶対に持って行く1品です。

組の出方は非常に簡単で収納もかなり小さくなります。

蛇腹のようになっていて折りたためばこのような形になりますし広げればかなりの大きさになります。

写真ではないですが、サイドにもポケットがあります。

しまう際にも支柱をぐにゃっと曲げる感じです。

こんな感じで中に物を入れる事できて、実際に収納をすると

こんな感じに小さくなります。

アコーディオンのような感じです。

サイズは

組立サイズ :幅60 × 奥行き48 × 高さ81cm

収納サイズ :幅60 × 奥行き48 × 高さ7.5cm

こんな感じです。

ツールは非常に便利でコスパの高い商品なのでキャンプの時にはかなり重宝します。

調理台はこれ1つでOKコールマン調理台

調理台もキャンプをする際には重要なツールとなります。

立ってちょうどいい高さなので大きさなので使い勝手は抜群です。

キッチンペーパーをかけれたり、タオルをかけたりランタンかけなど調理台としては抜群の機能です。

金額も非常に安くコンパクトに収納することができます。

実際に使っている感じです。

妻と子供がカレーを作っているところです。

キャンプに行くときには必ず私はこの商品を持って行きます。

そしてもう一つの魅力がガスバーナーを置く台があるということです。

私はSOTOのツーバーナーを使っていますが、足を広げで写真のように置くだけでキッチンが完成します。

こんな感じで家にあるキッチンの様にできます。

机の下にネットと物置台があるので調理に使うものはこちらに全ておくと困ることはありません。

ソロキャンプに行かれる方でも非常に便利なグッズです。

 

絶対あった方が便利!SOTOのツーバーナー

キャンプに バーナーは邪道だと言われている方もいらっしゃるかもしれませんが私は絶対にあったほうがいいと思います。

カレーライスを作ったり煮込み系を作る時、炭よりもガスバーナーの方が早く時間短縮で行うことができるからです。

また災害用で考えた時にも非常に使える逸品となっています。

SOTO専用のガスバーナーを使えばかなりの火力を上げることができます。

もちろん通常のガスバーナーを使っても使うことができるのでどちらを使っても構いません。

冬場にキャンプを無視されるのであればSOTOの専用バーナーを使われることをおすすめします。

こんな感じで片方でご飯、片方でカレーライスを作るなど非常に便利です。

 

 

夏場に最高ロゴスタープテント

ロゴスから出ている支柱がないエアーで自立するタープテントです。

私両方ともエアーの商品を使っているのですが、右側がエアーターブです。

自立と言いましても真ん中がエアーになっているだけなので両サイドはポールが必要です。

この商品の素晴らしいところはほとんど日光を通さないことです。

冬場に関しては寒いかもしれませんが、夏もしくは秋などのように日光が強い時にはほぼを遮ってくれるので温度差が全く違います。

あとは広げたサイズがかなり大きいことです。

組立サイズ:(約)530×400×200cm

収納サイズ:(約)70×27×27cm

そうなんです。

かなりの大きさです。

でも大きいので本当にゆったりとキャンプを楽しめることができます。

私も真夏に使いますがタープの中と外では全くと言っていいほど温度差が違います。

まだ冬場に使っていないので、使った感想がわかればレビューします。

他のタープテントに比べて非常に高価ではありますが、サイズもかなり大きく実用性は抜群なので超がつくほどおすすめです。

 

LED 電球で持ち運びも自由おすすめランタン

先ほど物を置く場所も困るという話をしましたがもう一つ困る事が

明るさです

明るさって大切なんだ。

とキャンプに行った際に初めて気がつきます。

一度は経験したことがあると思いますがこれぐらいのライトがあれば十分だろうと思い実際に行くと想像以上に暗い

実はこれ私のことなんですけども。

私が初めてキャンプをした時3つほどあれば十分に明るいだろうと考えていましたが、正直めちゃくちゃ暗かったのを覚えています。

それからいくつかのLED電球を購入しましたが、最近ではご紹介しているLED 電球だけで十分の明るさを保つことができています。

かなり明るいので夏場は虫が寄ってきやすいいうデメリットもありますが、2つから3つ購入し近くと遠くに設置することで虫を分散させることができます。

明るさのイメージで言うと家の中にいるのとほとんど同じぐらいの明るさを保つことができます。

下からなので、依然私が購入したライトと比べるとよくわかります。

こちらの商品をレビューした記事もあるのでご覧になって下さい。

LEDランタンライトはこれで決まり。使ってわかったおすすめの最高物

2019年9月8日

 

 

これでもう背中は痛くない格安高機能エアーマット

色々なブログや記事を見ているとエアマットがあった方が良いと書かれている方が多いです。

高いものから安いものとありますがどれが一番いいのか本当に悩みます。

私も購入する前は相当悩んで悩んで、悩んだ挙句今回ご紹介しているものを購入しました。

はじめはひとつだけ選んで試してみたのですが非常に良かったので最終的に家族5人も購入しました。

このエアーマットの素晴らしいところは

  1. 空気の注入と収納が非常に楽
  2. そしてコンパクトに収納することができる。
  3. 最後に金額が安い

3つが揃っている非常に素晴らしい商品です。

この状態でボタンの様な部分を押すと勝手に膨らみます。

子供でもできますよ。

収納サイズも片手で持てる程度にまで小さくなります。

枕もついているので枕はもうキャンプグッズの中から外しました。

1つずつのマットが孤立することも出来ますし、ボタンがあるのでくっつけは一つの大きなマットにすることができます。

意外とインナーマットはかさばる傾向にあるので1つでもギアがなくなれば楽になるのになと思っていたところこちらを見つけることができました。

本当に安くて機能も最高なので快適にキャンプ場で就寝したいと言うのであればぜひ購入してみてください。

 

焚き火台ダッチオーブンピザ全て一台でこなせるロゴスのコンプリートボックス

この商品は本当に素晴らしいです。

ロゴスを代表する商品のひとつですが、ある時は焚き火台になり、ある時はピザを焼け、その上にダッチオーブンのすることで同時調理をすることが可能になる商品です。

しかもとてもかっこいいのです。

正直この商品は最高です。

こんな感じでピザを焼いたのですが、本当に美味しくて最高です。

購入して10回ほど使っていますが壊れることもなく非常に頑丈な逸品です。

一つだけ難点を挙げるとすると少し重たいのと大きいというところです。

総重量:(約)10.2kg

サイズ:(約)61×57×97/64cm

収納サイズ:(約)48.5×39×12.5cm

こんな感じなので、やや持ち運びも重たい感じです。

またしっかりと収納しないと手を切ってしまう可能性があるので軍手などをして細心の注意を払われることをおすすめします。

しかし、それ以外は本当に素晴らしい商品でこれが1台あればほぼ全てこなすことができる逸品です。

 

電源サイトには必須延長リールコード

1泊2日程度ですと電気の心配はほとんどありませんが2泊以上になってくるとやはり充電の心配などが出てきます。

真夏の熱帯夜の日には扇風機なども正直欲しいなと思うこともあります。

真冬にする場合に関してはホットカーペットや電気ストーブが1台あるといいなと思うこともあります。

電源サイトにしか適用はされませんが業務用で使える防水の延長コードです。

私が使っているのは下の写真のものですが差し込み口が4つあり同時にものを使うことができます。

 

私は冬場寒い時にキャンプをする場合にはこちらを持って行きます。

夏場に関しては山のキャンプ場を選べばそこまで寝苦しいというところまではいきませんが、2泊以上する場合に関してはやっぱり心配なので持っていくようにしています。

災害用にも十分すぎるほど使えるのでおすすめです。

 

大きさも十分!ロゴスの折りたたみ机

ロゴスで販売されている折りたたみ式の机をご紹介します。

まず足の部分と机の部分が分離できることが非常に魅力的です。

サイズ:(約)90×52×63.5/43.5cm

収納サイズ:(約)90×18×13cm

耐荷重目安(静止荷重):(約)40kg

長さは収納してもありますが、重さ、幅は申し分ないです。

子供達がバーベキューをする際にはこんな感じで使っています。

ロースタイルの場合とハイスタイルの場合両方とも対応することができ机の大きさもかなり大きいです。

私のところでは子供がまだ下の子で小学2年生なのでロースタイルを使う場合がほとんどです。

机を買う時に一番困ったのが椅子が初めから付いているものにするかついていないものにするかというので悩みました。

以前購入したのは机があらかじめついているものでしたが、キャンプ中というのは基本的に移動することがほとんどです。

食事も色々な場所に移動をしながら食べたり遊んだりします。

そしてゆっくりくつろぎたい時は背もたれも深めのものが欲しいなと思います。

そのような行動を考えた、時どちらかと言うと初めからついているものよりもバラバラの方がいいなと言う事で独立にしました。

荷物で考えると机と椅子がセットの方がいいですけどね。

結果的には私の家族は5人ですがコスパとしては最高のものとなりました。

物を置くスペースも十分にありますし、5人が座ってもまだ余裕ができるほどの大きさなので非常にオススメです。

 

物を置くのにも座るにも最適!ネクストベンチ

最後にご紹介するのは超コンパクトになる折りたたみの長椅子です。

物を置く、食事をとる際など両方ともをこなす品です。

私はこの椅子を3つ持っています。

子供はこんな感じで寝て漫画を読んでいます。

1つは子供が座るよう

2つは荷物を置くよう

というような感じで分けて使っています。

折りたたんだ時でもかなりコンパクトになってくれますので荷物の邪魔には全くなりません。

小さい子供さんですと3人ほど座れますし大人でも2人は十分に座ることができます。

夜星空を見たいなと思った時はそこで仰向けに寝て星空を見ることも可能です。

収納をすれば片手で持てます。

全く邪魔にもならない1品です。

 

 

以上10のギアご紹介させていただきました。

まだまだオススメしたいものはありますが上記で紹介したものは本当にお勧めで毎回私が使っているものです。

キャンプを初めてする時、物が少なくていいのですがハマればハマるほどどんどん物が増えていってしまいます。

そんな時にぶち当たる壁というのが、いかにコンパクトに収納できるのか。

そしていかに便利に使えるのか。

という事にシフトしていきます。

おそらくこれは誰しもが通る道ではないかと思います。

だからこそ長持ちでコスパの良いコンパクトに収納できる商品をご紹介します。

最近は空前のキャンプブームとありマナーが悪い形や盗難などもちょこちょこ耳にします。

そんなことでキャンプが台無しになってしまうと大好きな人からすると非常に迷惑になってしまいます。

一人一人がマナーを守ることが楽しいキャンプをすることなので是非節度を保ってキャンプを楽しみましょう。

今回ご紹介したギアをまとめておきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です